SOCIAL guest

ネット視聴対応型ニュース番組「the SOCAIL」の日替わりゲスト。社会にインパクトを与える研究者や社会起業家、NPO代表らをご紹介します。

社会問題伝える側へ…ライターになった理由

ライター・編集者の望月優大氏。日本の移民文化などを伝えるウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」の編集長を務めるなど、社会を新しく捉え直すための執筆・編集活動を行っている。

2018年2月13日 13:55

記事を読む

引き算で作る「日本人的チョコ」とは?

2018年2月9日 15:33

新たな視点でチョコレートを製造、販売する山下貴嗣氏。カカオ農家と共に生産手法や豆の品質改善に取り組む他、市場価格の3倍以上で豆を購入し、フェアトレードを行うなどして生産者との対等な関係を築いている山下氏に、事業を始めるきっかけを聞いた。

記事を読む

障害者に学ぶ「正解をつかみにいく働き方」

2018年2月8日 14:34

世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋氏。3月に、障害者手帳を持つイノベーターが先生を務め、「次の働き方」を伝える「手帳スクール」を開校する。

記事を読む

経済インフラに革命 フィンテックに注目

2018年2月7日 14:19

日本テレビ経済部・古谷朋大デスクは、政治部記者を通算9年経験し、与野党を幅広く取材。社会部では、天皇陛下の心臓手術、イギリス訪問などを伝えた。現在は経済部デスクとして企画立案・制作の指揮を執っている。今年、力を入れているテーマを聞いた。

記事を読む

刀に思い込め舞う 剣詩舞を現代に伝える男

2018年2月6日 15:07

吟剣詩舞道家として活躍する荒井龍凰氏は、詩吟と、刀や扇子を使った古典舞踊「剣詩舞」の流派の3代目宗家。海外で演舞を披露したり、ピアノやオペラとコラボレーションした公演も行ったりしてきた。剣詩舞とはいったいどんな舞踊なのだろうか。

記事を読む

200以上、日本の社会問題“見るツアー”

2018年2月5日 14:28

若者が社会問題に触れる機会を提供する安部敏樹氏。安部氏は、世の中にある「社会への無関心さ」をなくすために、若者が社会問題の現場へ実際に訪れるための「スタディツアー」などを実施している。

記事を読む

「がんアライ部」と米医療保険改革の共通点

2018年2月2日 16:59

ライフネット生命社長の岩瀬大輔氏が気になるのは、アマゾン・ドットコム、JPモルガン、バークシャー・ハサウェイの3社がヘルスケア企業を設立するというニュース。このニュースと自らの取り組みに見いだした共通性とは?

記事を読む

35歳のがん“孤独抱えた経験”を仕事に

2018年2月1日 16:02

西口洋平氏は35歳の時、ステージ4の胆管がんの告知を受けた。その際、同世代のがん体験者が周囲におらず、孤独感を抱えていた経験から、子育て世代のがん患者が交流できるコミュニティサイト「キャンサーペアレンツ」を立ち上げた。

記事を読む

乳がん乗り越えて…鈴木美穂記者のいま

2018年1月31日 15:29

日本テレビ社会部の鈴木美穂記者。入社3年目に乳がんであることがわかり、その闘病などを記録したドキュメンタリー番組が「日本医学ジャーナリスト協会賞 映像部門優秀賞」を受賞した。

記事を読む

「ロケット開発は未来の輸送業」稲川貴大氏

2018年1月30日 15:24

民間企業単独で日本初のロケット打ち上げを目指す稲川貴大氏。誰もが宇宙に手が届く未来を作ることを目指しています。

記事を読む

ヤフーの「課題解決エンジン」とは?

2018年1月29日 15:04

ヤフーで社会貢献事業本部長を務める妹尾正仁氏。妹尾氏は2016年の熊本地震では直後に現地入りし、NPOと連携して物資提供や、被災地の状況を伝える取り組みを行った。

記事を読む

働き方を選べる「選択型人事制度」とは?

2018年1月26日 17:58

ソフトウェア開発などを手がけるサイボウズで人事部副部長を務める青野誠氏。青野氏は、ユニークな人事制度をスタートさせたことで注目され、ライフスタイルの変化にあわせて働き方を選べる「選択型人事制度」などの先進的な働き方を提案している。

記事を読む

ビジネスを生みだす“人と人をつなぐ場”

2018年1月25日 15:43

長野と東京の2拠点生活を続け、地域の仕事づくりなど課題解決に取り組む津田賀央氏は、2015年に長野・八ヶ岳の麓に都会の人も集うオープンな作業スペースを設置した。そのワーキングスペースからはどのような交流が生まれているのだろうか。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら