SOCIAL guest

ネット視聴対応型ニュース番組「the SOCAIL」の日替わりゲスト。社会にインパクトを与える研究者や社会起業家、NPO代表らをご紹介します。

為末大「義足の開発だけでなく支援も」

陸上スプリント種目の世界大会で日本人として初めてのメダルを獲得し、男子400メートルハードルの日本記録保持者でもある元プロ陸上選手・為末大氏に、最近、力を入れて取り組んでいる活動を聞いた。

2018年2月23日 14:29

記事を読む

社会を変えるスポーツの力 3つの活動とは

2018年2月22日 15:13

競技場の中だけではなく、アスリートのスポーツマンシップを発揮して、貧困や障害など社会問題の解決につながる活動を積極的に行うことを後押しするプロジェクトを担当する高木萌子氏に、そのプロジェクトで実際に何を行っているのかを聞いた。

記事を読む

凶悪事件の取材、20年前とどう変わった?

2018年2月21日 15:33

日本テレビ社会部・勝田真司デスク。最初の現場が、オウム真理教の施設があった上九一色村。その後、社会部の記者や中国特派員として、冷凍餃子事件やウイグル暴動などを伝えた。警視庁キャップを経て、現在は社会事案の取材の陣頭指揮を執っている。

記事を読む

地域活性“まちづくり”に重要なこととは?

2018年2月20日 14:24

中山間地域の活性化や公共空間の活用などを手がけ、地域住民自身が問題意識を持って、主体的に「まちづくりの担い手」となれるようなコミュニティ作りに取り組んでいるコミュニティデザイナーの山崎亮氏に、地方の活性化についてポイントを聞く。

記事を読む

フリーランスや副業で働く人の課題解決を

2018年2月19日 14:22

フリーランスで働く人を支援する平田麻莉氏は2人の子どもを育てながら、フリーのPRプランナーとして企業の広報などを手がけている。また、フリーランスや副業で働く人の課題を解決したいと協会を設立。誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指す。

記事を読む

パラアイスホッケー初戦の日韓戦が重要

2018年2月16日 17:09

NPO法人「D-SHiPS32(ディーシップスミニ)」代表理事で平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表の上原大祐氏は、車いす生活を送りながらも19歳で競技をスタート。バンクーバー・パラリンピックでは銀メダル獲得に貢献した。

記事を読む

車いすで空を飛ぶ!いよいよ子供もフライト

2018年2月15日 15:50

車いすでのパラグライダー飛行に成功し、日本初のバリアフリースカイエリアを整備するなど、バリアフリー観光推進を進めている山形バリアフリー観光ツアーセンター代表理事・加藤健一氏に、新たな車いすフライト“子どもでも飛べる車いす”について聞く。

記事を読む

アスリートを科学的に分析 東京五輪でも

2018年2月14日 13:53

日本テレビ社会部科学班の小林史記者は、ニューヨーク特派員時代、ハリケーン「カトリーナ」の被災地やBSE、いわゆる狂牛病などを取材。平昌オリンピックでは日本勢も健闘しているが、小林記者がリオ五輪の時に科学的な視点で取材した話を聞く。

記事を読む

社会問題伝える側へ…ライターになった理由

2018年2月13日 13:55

ライター・編集者の望月優大氏。日本の移民文化などを伝えるウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」の編集長を務めるなど、社会を新しく捉え直すための執筆・編集活動を行っている。

記事を読む

引き算で作る「日本人的チョコ」とは?

2018年2月9日 15:33

新たな視点でチョコレートを製造、販売する山下貴嗣氏。カカオ農家と共に生産手法や豆の品質改善に取り組む他、市場価格の3倍以上で豆を購入し、フェアトレードを行うなどして生産者との対等な関係を築いている山下氏に、事業を始めるきっかけを聞いた。

記事を読む

障害者に学ぶ「正解をつかみにいく働き方」

2018年2月8日 14:34

世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋氏。3月に、障害者手帳を持つイノベーターが先生を務め、「次の働き方」を伝える「手帳スクール」を開校する。

記事を読む

経済インフラに革命 フィンテックに注目

2018年2月7日 14:19

日本テレビ経済部・古谷朋大デスクは、政治部記者を通算9年経験し、与野党を幅広く取材。社会部では、天皇陛下の心臓手術、イギリス訪問などを伝えた。現在は経済部デスクとして企画立案・制作の指揮を執っている。今年、力を入れているテーマを聞いた。

記事を読む

刀に思い込め舞う 剣詩舞を現代に伝える男

2018年2月6日 15:07

吟剣詩舞道家として活躍する荒井龍凰氏は、詩吟と、刀や扇子を使った古典舞踊「剣詩舞」の流派の3代目宗家。海外で演舞を披露したり、ピアノやオペラとコラボレーションした公演も行ったりしてきた。剣詩舞とはいったいどんな舞踊なのだろうか。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら