平成29年7月九州北部豪雨

福岡県と大分県 記録的豪雨で甚大な被害

九州豪雨 6人死亡40人超と連絡とれず

九州北部を襲った記録的豪雨の被害状況が明らかになってきた。大きな被害が出た福岡県と大分県について、ここまでに入っている情報は次の通り。

2017年7月6日 23:38

記事を読む

桜の木も流され…福岡・朝倉市から中継

2017年7月6日 18:37

気象庁は6日午後、福岡県と大分県に出していた大雨の「特別警報」をすべて解除し、「大雨警報」に切り替えたが、依然、土砂災害などに厳重な警戒が必要となっている。福岡・朝倉市の様子を「news every.」藤井貴彦キャスターが伝える。

記事を読む

【大雨】福岡県と大分県の被害状況まとめ

2017年7月6日 18:07

■福岡県 朝倉市:2人死亡、1人行方不明。住宅1棟全壊、土砂災害6件。東峰村:住宅4棟全壊、橋が流される被害3件。■大分県 日田市:2人死亡、JR久大本線の鉄橋が流される。土砂崩れ2件。中津市:住宅1棟全壊。

記事を読む

相次ぐ土砂崩れで集落が孤立 熊本から中継

2017年7月6日 17:02

気象庁は、福岡県と大分県に出していた大雨の「特別警報」をすべて解除し、「大雨警報」に切り替えた。依然、土砂災害などに厳重な警戒が必要。大雨への警戒が続く熊本市から中継。

記事を読む

大雨で甚大な被害 朝倉市の上空から中継

2017年7月6日 17:00

気象庁は、福岡県と大分県に出していた大雨の「特別警報」をすべて解除し、「大雨警報」に切り替えた。依然、土砂災害などに厳重な警戒が必要。福岡・朝倉市の様子を上空から伝える。

記事を読む

JRの鉄橋流される…日田市から中継

2017年7月6日 17:00

気象庁は、福岡県と大分県に出していた大雨の「特別警報」をすべて解除し、「大雨警報」に切り替えた。依然、土砂災害などに厳重な警戒が必要。雨でJRの鉄橋が流されるなどの被害が出ている大分・日田市から中継。

記事を読む

特別警報解除も、気象庁「夜から大雨恐れ」

2017年7月6日 16:47

気象庁は6日午後、会見を開き、九州地方の今後の大雨の見通しを説明した。特別警報は解除されたが、九州北部地方では6日午後6時からの24時間に、多いところで200ミリの大雨が降ると予想。引き続き、土砂災害などに厳重な警戒が必要だとしている。

記事を読む

【大雨】大分で1人死亡、41人連絡取れず

2017年7月6日 16:34

気象庁は福岡県と大分県に出していた大雨の「特別警報」をすべて解除し「大雨警報」に切り替えた。福岡県では朝倉市内で2人が死亡、1人が行方不明。また大分県では、日田市内で心肺停止だった1人の死亡が確認されたほか、41人と連絡が取れないという。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら