平成29年7月九州北部豪雨

福岡県と大分県 記録的豪雨で甚大な被害

大分・日田市 一部で避難指示続く見通し

8日、大規模な土砂崩れが起きた日田市内の現場を、国の専門チームが調査に訪れた。土砂崩れは高さ300メートル、幅200メートルにわたっていて、今後さらに斜面が崩落する危険性があるという。日田市では2週間ほどは避難指示が解除できないとしている。

2017年7月9日 08:13

記事を読む

土砂崩れ相次いだ大分 依然5地区が孤立

2017年7月9日 00:50

大分県日田市では土砂崩れなどが相次いだ影響で、5つの地区が孤立し、およそ550人が残っているという。

記事を読む

九州はあすも大雨のおそれ 土砂災害に警戒

2017年7月8日 18:09

梅雨前線が西日本に停滞し、九州では9日にかけても断続的に雨が降りそうだ。明け方にかけては非常に激しく降る所も。9日夕方までの予想雨量は多い所で、熊本で200ミリ、福岡、鹿児島で150ミリ、大分などで120ミリ。土砂災害に厳重な警戒が必要。

記事を読む

【豪雨】福岡県朝倉市で心肺停止の数人発見

2017年7月8日 18:06

九州北部を襲った記録的豪雨の被害が拡大し、福岡県と大分県での死者は計16人となった。福岡県の朝倉市ではさらに数人が心肺停止の状態で見つかったという。

記事を読む

豪雨:柿の木100本流される…農業被害も

2017年7月8日 17:58

8日、記録的豪雨から4日目を迎えた被災地の表情。観測史上最大の雨量を記録した福岡・朝倉市の東部、旧杷木町の松末地区。住宅は基礎部分までえぐられ、水の流れがいかに激しかったかを物語っている。

記事を読む

有明海で4人の遺体 豪雨で流されたか

2017年7月8日 15:29

九州北部を襲った記録的豪雨の被害が拡大し、福岡県と大分県での死者は計16人となった。また、佐賀県の佐賀市と鹿島市の海岸や福岡県沖の有明海で計4人の遺体が発見され、警察は豪雨で流された可能性があるとみて調べている。

記事を読む

豪雨:九州は今後も非常に激しい雨のおそれ

2017年7月8日 12:09

停滞する梅雨前線の影響で、九州北部を中心に西日本では、断続的に雨が降る。局地的には雷を伴い非常に激しく降りそうだ。9日朝までに予想される雨の量は多い所で、九州北部で150ミリ、九州南部で120ミリ、中国で100ミリなどとなっている。

記事を読む

【豪雨】福岡県で12人死亡 13人不明

2017年7月8日 01:54

記録的な豪雨に見舞われた福岡県では、これまでに12人が死亡、少なくとも13人が行方不明になっている。被害が最も大きかった朝倉市では、孤立状態はほぼ解消。一方、東峰村では3つの地区で、現在も341人が孤立状態になっているという。

記事を読む

【九州豪雨】被害情報まとめ

2017年7月8日 01:14

九州豪雨でこれまでに入っている被害の情報は次の通り。

記事を読む

豪雨から3日目の夜 現地の“今”を伝える

2017年7月8日 00:56

九州北部では大雨による甚大な被害がでている。福岡・朝倉市から、小正キャスターが現在の状況を伝える。

記事を読む

水・おにぎり…コンビニ各社が救援物資

2017年7月8日 00:48

【九州豪雨】コンビニ大手各社が被災地に救援物資を提供。水やおにぎりなどを、福岡・朝倉市の総合庁舎や、朝倉市甘木体育センターなどに順次、無償で送付している。また、各社ともコンビニの店頭などで義援金の募金を受け付ける。

記事を読む

大分県に「レッドサラマンダー」災害初出動

2017年7月7日 19:28

記録的な大雨で被害が出ている大分県に、全国に1台しかない「レッドサラマンダー」が派遣された。ガレキの上や水でぬかるんだ場所などでの走行が可能だということで、通常の車ではたどり着けない場所へ、人や物を運ぶことができるという。

記事を読む

“不在”自民・防衛相経験者から厳しい指摘

2017年7月7日 18:40

大雨で自衛隊が救助活動にあたる中、防衛相ら政務三役全員が6日、防衛省を一時不在に。石破氏が「あんまりほめられた話じゃない」、中谷氏が「政務はキャンセルが普通だと思う」などと述べるなど、自民党の防衛相経験者からも厳しい指摘の声が出ている。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら