平成29年7月九州北部豪雨

福岡県と大分県 記録的豪雨で甚大な被害

日田市 県外からのボランティア受付開始

大分県・日田市では11日から、“県外からの”ボランティアの受け付けを始めた。約160人が集まり、土砂の撤去や家財道具の搬出などを行った。

2017年7月12日 00:46

記事を読む

【豪雨】福岡県から藤井キャスターが中継

2017年7月11日 16:59

九州北部を襲った記録的な豪雨から11日で6日。被災地の福岡県・朝倉市杷木には、藤井貴彦キャスターがいる。現地の様子を藤井キャスターが伝える。

記事を読む

九州豪雨 大分県でボランティア活動本格化

2017年7月11日 11:57

九州北部の記録的豪雨から7日目。大分県日田市ではボランティアの活動が本格的に始まった。午前9時の受け付け開始を前に東京や沖縄など大分県外の人を含め約120人が集まった。被害の大きい大鶴地区など20か所で土砂の撤去や家財道具の搬出などを行う。

記事を読む

豪雨 朝倉市で「り災証明書」受け付け開始

2017年7月11日 11:54

九州北部の記録的豪雨は11日で発生から7日目。これまでに福岡・大分で25人の死亡が確認された。11日も捜索活動が続く福岡県朝倉市から中継。

記事を読む

九州北部豪雨 企業による支援の動き広がる

2017年7月11日 01:04

九州北部の大雨による被害を受け、コンビニ大手各社やイオンなどスーパー大手各社は、ミネラルウオーターや弁当などの救援物資を被災地に提供。下着メーカーのグンゼは、福岡・朝倉市の避難所に1800枚の肌着を届けるなど、企業による支援の動きが広がる。

記事を読む

豪雨災害6日目 孤立続く日田市で救出活動

2017年7月10日 13:29

九州北部の豪雨災害は発生から6日目。福岡県と大分県あわせて亡くなった人は21人に上る。さらに27人とまだ連絡が取れず捜索が続いている。一方、大分県日田市では孤立している住民の救出活動が10日も行われている。

記事を読む

豪雨災害6日目 一部地域で避難指示続く

2017年7月10日 11:57

豪雨災害の発生から6日目を迎えた福岡県朝倉市では、9日までの大雨で山が崩落するおそれがあるとして、一部地域に避難指示が出されている。また、10日午前9時からボランティアの受け付けが始まり、途切れることなく多くの人が訪れている。

記事を読む

【九州豪雨】高速道路通行止め 捜索続く

2017年7月10日 10:35

九州北部の豪雨災害は10日で発生から6日目を迎えた。亡くなった人は福岡県と大分県で計21人に上る。さらに27人とまだ連絡が取れず、捜索が続いている。

記事を読む

九州豪雨 福岡県で新たに3人の死亡確認

2017年7月9日 23:57

九州豪雨で、福岡県で9日、新たに3人の死亡が確認され、死者は大分県と合わせ21人に。行方不明や連絡の取れない人も27人にのぼっている。一方、一部地域が孤立状態となっている大分県は、孤立解消には最短で10日はかかるとの見通しを示した。

記事を読む

官房長官「激甚災害指定、速やかに結論を」

2017年7月9日 16:57

九州北部を襲った記録的豪雨に関連して、菅官房長官は9日午前、臨時の記者会見を行い、政府が復旧費用を支援する激甚災害の指定について、「速やかに結論が得られるよう取り組んでいきたい」と述べた。

記事を読む

大分・日田市 5地区で550人が孤立状態

2017年7月9日 11:43

九州北部を襲った記録的豪雨で3人が死亡した大分県の日田市では9日午前11時半現在も5地区で約550人が孤立状態に。避難所には9日午前4時半時点で400人が避難しているが、避難所の間に巡回バスを走らせ環境の整った避難所への移動を支援する。

記事を読む

大雨警報も…不明者捜索続く 福岡

2017年7月9日 11:42

九州北部を襲った記録的豪雨は9日午前11時30分現在、福岡県内では朝倉市で13人、東峰村で2人の計15人の死亡が確認されている。行方不明や連絡が取れない人が27人いて、朝倉市を含む福岡県の筑後地方では大雨警報が出されている中、捜索が続く。

記事を読む

大分・日田市 一部で避難指示続く見通し

2017年7月9日 08:13

8日、大規模な土砂崩れが起きた日田市内の現場を、国の専門チームが調査に訪れた。土砂崩れは高さ300メートル、幅200メートルにわたっていて、今後さらに斜面が崩落する危険性があるという。日田市では2週間ほどは避難指示が解除できないとしている。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら