日本とEU EPA交渉

【特集】日本とEUのEPA(=経済連携協定)の行方は

安倍首相ベルギー到着 EU首脳と会談へ

ヨーロッパ6か国を訪問する安倍首相は、最初の訪問国ベルギーに到着した。EU首脳と会談し、日EU・EPA(=経済連携協定)について、大枠での合意を確認する方針。

2017年7月6日 04:33

記事を読む

日EU自由貿易、大枠で合意

2017年7月6日 01:34

日本とEUとの自由貿易をめぐる協議は5日、大枠で合意に達した。焦点だったチーズの輸入関税については、一定枠について15年かけて撤廃することで合意した。6日の首脳会談で最終的な確認を行うという。

記事を読む

日EUの経済連携協定 閣僚会談で大枠合意

2017年7月5日 21:43

日EUの経済連携協定 閣僚会談で大枠合意

記事を読む

安倍首相、欧州歴訪に出発

2017年7月5日 15:32

安倍首相は5日午後、ドイツなどヨーロッパ6か国を訪問するため羽田空港を出発した。輸入チーズなどの関税撤廃を巡り詰めの協議が続いている日EU・EPA(経済連携協定)の大枠合意を目指す。

記事を読む

「チーズの関税守る措置を」首相に申し入れ

2017年7月4日 22:00

日本とEU(ヨーロッパ連合)の貿易交渉をめぐり首脳会談が予定されているのを前に、自民党の対策本部は安倍首相にチーズの関税を守ることなどを盛り込んだ申し入れを行った。これに対して安倍首相は「守るべき点はしっかり守る」と配慮する考えを示した。

記事を読む

日EU チーズ輸入関税 大枠合意の見通し

2017年7月4日 21:38

日本とEUの自由貿易をめぐる協議は最終調整に入った。最大の焦点となっているチーズの輸入関税について、一定量の枠内で撤廃または低い関税とする方向となり、EPA交渉は、6日に予定されている首脳会談で合意する見通しが強まっている。

記事を読む

チーズ輸入関税 一定枠引き下げで最終調整

2017年7月4日 13:53

日本とEUの自由貿易をめぐる協議で最大の焦点となっているチーズの輸入関税について、一定量の枠内で何年かかけて関税を引き下げる方向で最終調整していることが判明。日本とEUの経済連携協定は6日に予定される首脳会談で合意する公算が強まっている。

記事を読む

日EU貿易交渉 閣僚級協議、合意に至らず

2017年7月2日 02:21

大詰めを迎えている日本とEUの自由貿易交渉は、2日間にわたる閣僚級の協議が終わったが、合意には至らなかった。関係者によると、交渉の9割はすでに合意しているということで、岸田外相は今週ベルギーを訪れ、詰めの交渉を行う予定。

記事を読む

日EU協議 チーズや自動車関税で対立続く

2017年7月1日 17:20

日本とEUの自由貿易交渉は閣僚級協議が2日目を迎えた。焦点の、日本がかけているEU産チーズの関税とEUがかけている日本車の関税の扱いをめぐり対立が続く。双方は撤廃を求めているが、撤廃までの期間などをめぐり隔たりは大きく溝は埋まっていない。

記事を読む

日・EU 双方主張折り合わず1日も協議へ

2017年7月1日 00:09

日本とEUのEPA(経済連携協定)をめぐる閣僚級協議が先月30日夜、東京で始まった。協議では、日本がEUから輸入するチーズや豚肉の関税のほか、EUが輸入する日本車の関税の扱いなどが焦点。関税撤廃までの期間などで折り合わず1日も協議へ。

記事を読む

日EU交渉 ワイン関税即時撤廃へ最終調整

2017年6月30日 18:05

日本とEUのEPA(経済連携協定)の交渉で、EU産のワイン一本当たりの関税93円を、協定発効後、即時撤廃する方向で最終調整に入ったことがわかった。今後、ヨーロッパ産のワインが安くなるかもしれない。

記事を読む

日EU自由貿易交渉 自民党が提言まとめる

2017年6月30日 13:14

日本とEUの自由貿易交渉をめぐり、30日、閣僚級の会議が始まるのを前に、自民党は国内農林水産業の保護などを盛り込んだ提言をとりまとめた。ヨーロッパ産の乳製品や豚肉は競争力があり国内生産者の不安が大きいとして関税面での措置などを要望。

記事を読む

自民が農林水産会議“守り”の提言まとめる

2017年6月29日 21:58

日本とEU(=ヨーロッパ連合)の自由貿易交渉が大詰めを迎える中、自民党は農林水産関係の会議を開いた。会議では、EUから、チーズなど割安な農産品が輸入されれば廃業に追い込まれる人も出るとして、関税などで守るべきなどとする提言をまとめた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら