最新 危険生物ニュース

注意すべき危険な生き物関連ニュース

「ヒアリ」内陸部で初確認 拡散防止に全力

強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が愛知県春日井市で見つかった。内陸部でヒアリが見つかったのは全国で初めて。女王アリは確認されていないということだが、環境省などは現場周辺に殺虫成分入りのわなを仕掛けるなどして、拡散防止に全力をあげるとしている。

2017年7月11日 02:17

記事を読む

【速報】愛知・春日井市でヒアリ発見

2017年7月10日 15:17

強毒のヒアリが愛知・春日井市で発見された。

記事を読む

東京・大井ふ頭でヒアリ 新たに100匹超

2017年7月8日 01:42

強い毒を持つヒアリが7日、東京・大井埠頭のコンテナで新たに100匹以上見つかった。ヒアリはその場で駆除された。コンテナの外でヒアリは見つからなかったという。週明けにも再び同コンテナを調査へ。

記事を読む

“最凶”の外来生物「ヒアリ」定着どう防ぐ

2017年7月7日 17:21

死に至るほどの強い毒性を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が東京の大井埠頭でも確認され、環境省や国土交通省が7日、大井埠頭で緊急調査を行った。日本では、港湾以外ではヒアリは、見つかっていないが、今後はどんな対策が必要なのか。

記事を読む

「ヒアリ」大井ふ頭で環境省など緊急調査

2017年7月7日 12:35

強い毒性を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が、東京の大井ふ頭でも確認されたことを受け、環境省と国土交通省が協力し7日、大井ふ頭で緊急調査を行っている。また国交省は、中国からの定期航路がある63港の港湾管理者に、虫を殺すえさの設置などを要請した。

記事を読む

東京・大井埠頭でも「ヒアリ」確認

2017年7月6日 18:20

3日に東京の大井埠頭のコンテナで採取したアリ一匹が死に至るほどの強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」であることが確認された。このコンテナは中国広東省を出て香港で積み替えられた後に大井埠頭に届いたもので、ヒアリが確認されたのは国内5カ所目。

記事を読む

大阪港でも強毒「ヒアリ」 “女王アリ”も

2017年7月4日 19:41

死に至るほどの強い毒性を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が大阪港でも確認され、女王アリがいたことが判明。女王アリが産卵し陸地で繁殖している恐れもあるとみている。ヒアリが確認されたのは国内4か所目。環境省などでは主要な港で水際の調査を強化している。

記事を読む

大阪港にも「ヒアリ」 女王アリも発見か

2017年7月4日 17:19

死に至るほどの強い毒性を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が、大阪港でも確認された。女王アリかもしれない個体も初めて見つかっている。

記事を読む

大阪港にも強毒「ヒアリ」女王アリも発見か

2017年7月4日 13:10

環境省によると先月末、大阪港でアカカミアリが見つかり、調べていたところ、3日夜、この中により毒性の強いヒアリがいたことが確認されたという。中には女王アリとみられる個体もいて、その場合、陸地で定着している可能性も考えられるという。

記事を読む

「ヒアリ」 見分け方など情報発信強化へ

2017年7月3日 23:16

強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が神戸と名古屋で見つかったことを受けて、関係5省庁による緊急の連絡会議が開かれ、ヒアリの見分け方などについて情報発信を強化していくことを確認した。

記事を読む

名古屋港でもヒアリ…主要な港に対策要請

2017年6月30日 21:27

兵庫県で見つかったのに続き、名古屋港で強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が見つかった。環境省では引き続き水際対策を強化するとしているが、これを受けて国交省は約15キロ離れた四日市港など全国の主要な港に対し、殺虫剤を設置するなどの対策を要請した。

記事を読む

強毒「ヒアリ」名古屋港コンテナでも確認

2017年6月30日 13:57

愛知県の名古屋港のコンテナから見つかったアリが30日、強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」であると判明した。国内では、兵庫県で見つかったのに続く発見となる。環境省は、ほかにもヒアリがいないか、同じ船で運ばれたコンテナなどを調べる方針。

記事を読む

名古屋港で強毒「ヒアリ」に似たアリ

2017年6月30日 01:51

27日、名古屋港のコンテナから強い毒をもつ外来種の「ヒアリ」に似たアリが見つかった。29日に通報を受けた名古屋港は、このアリが「ヒアリ」かどうかの調査を環境省などと進めていて、30日にも結果を発表するとしている。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら