憲法改正

安倍首相が20年の新憲法施行を目指すと宣言 議論の行方は

社民党が党本部を移転 経費削減へ

社民党は8日、経費節約のため、党本部を千代田区永田町の首相官邸近くのビルから、中央区湊のビルに移転した。去年の参院選では吉田党首が落選、所属の国会議員が4人となり政党交付金が減ったことなどが背景にある。広さは約半分だが、賃料は約3分の1に。

2017年5月8日 22:03

記事を読む

民進党と安倍首相 憲法改正めぐり論戦

2017年5月8日 15:48

憲法改正をめぐり、民進党の長妻議員は安倍首相が今月3日、「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などのメッセージを発表したことを取り上げて、「国防軍を保持する」などとした自民党憲法草案の柱は取り下げるのかただした。

記事を読む

首相の憲法改正方針 公明党の動向が焦点に

2017年5月4日 12:38

安倍首相が「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などの方針を示したことに、与党・公明党からは慎重な意見の一方、評価する声も。憲法改正を発議するには、国会で3分の2の賛成が必要なため、与党・公明党の対応が大きなカギを握る。

記事を読む

首相憲法改正へ意欲 野党4党「絶対阻止」

2017年5月3日 22:29

安倍首相が3日に憲法改正について「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などとした上で、2020年の施行を目指す方針を表明した事について、民進、共産、自由、社民の野党4党は、「安倍政権のもとでの憲法改正は絶対阻止する」として、抵抗を強める方針。

記事を読む

憲法改正“目標”設定 なぜ今?狙いは?

2017年5月3日 17:54

安倍首相は3日、憲法改正を主張するフォーラムにビデオメッセージを寄せ、憲法改正の具体的な内容について「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などとした上で、2020年の施行を目指す方針を表明した。

記事を読む

安倍首相 憲法改正20年施行を目指す方針

2017年5月3日 16:03

安倍首相は3日、憲法改正を主張するフォーラムにビデオメッセージを寄せ、憲法改正の具体的な内容について「自衛隊の存在を憲法上に位置づける」などとしたうえで、2020年の施行を目指す方針を表明した。

記事を読む

改憲「国民の理解不十分」~公明・山口代表

2017年5月2日 21:17

日本国憲法施行70年を3日に控え、公明党の山口代表は2日に都内で演説し、憲法改正には国民からの強い要求が必要との認識を示した。また「国民のコンセンサスがまだ十分にできていない」として、憲法改正に対する国民の理解はまだ不十分との見方を示した。

記事を読む

憲法改正「国民的議論にゆだねるべき問題」

2017年5月2日 19:00

憲法は3日で施行から70年を迎える。最高裁判所の寺田逸郎長官は、憲法記念日を前に会見を開き、「最高法規である憲法をどのようにするかについては、まさに国民的な議論にゆだねるべき問題」などと話し「国民的な議論を十分に注視している」と語った。

記事を読む

施行70年 安倍首相、憲法改正に強い意欲

2017年5月1日 22:05

いまの憲法は3日に施行から70年を迎える。これに先立ち、1日に開かれた憲法改正を目指す国会議員の会合で安倍首相が挨拶し、「憲法改正という大きな目標に向け、この節目の年に必ずや歴史的一歩を踏み出す」と述べ、憲法改正に強い意欲を示した。

記事を読む

経済同友会 経済界も安全保障など議論

2017年4月27日 21:50

北朝鮮のミサイル発射など安全保障上の不安が高まる中、「経済同友会」は経済界も安全保障や憲法改正などを議論し、政府などに働きかける方針を公表。海外の子会社の法令順守や財務のコントロールなど経営者の危機管理能力強化が必要として議論を深める方針。

記事を読む

「時代の要請」首相、憲法改正に改めて意欲

2017年4月26日 16:53

26日、憲法施行から70年を記念する式典で安倍首相は「憲法は国の未来、そして理想の姿を語るものです。新しい時代の理想の姿を描いていくことが求められている、それが時代の要請なのではないかと思います」と述べ、憲法改正に改めて意欲を示した。

記事を読む

民進党・細野氏、代表代行辞任の意向

2017年4月13日 18:01

民進党の細野代表代行は、代表代行を辞任する意向を野田幹事長に伝えた。細野氏は辞任の理由について、「憲法改正に慎重な党執行部とは考え方が異なる」と説明した。党執行部の1人が辞任するという事態を受け、蓮舫代表の求心力の低下は避けられない情勢。

記事を読む

今国会初の憲法審査会 各党の違い浮き彫り

2017年3月16日 18:28

今国会で初めてとなる憲法審査会が16日、衆議院で開かれた。自民党は憲法改正による緊急事態条項の創設を主張したが、民進党が慎重姿勢を示したほか、公明党も慎重な意見を述べた。自民党は具体的な議論を急ぎたい考えだが、各党の立場の違いが浮き彫りに。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら