シリア情勢

“首都”ラッカ陥落 「イスラム国」事実上崩壊…シリア最新情勢

シリアで爆弾テロ 「イスラム国」犯行声明

シリア北部で24日、爆弾テロがあり50人以上が死亡した。「イスラム国」が犯行声明を出した。バーブは「イスラム国」の拠点となっていたが、トルコ軍などが今週「制圧した」と宣言していた。今回のテロは「イスラム国」による報復攻撃とみられる。

2017年2月25日 08:44

記事を読む

「イスラム国」の報復か シリアで爆弾テロ

2017年2月25日 02:48

シリア北部のバーブ近郊で24日、過激派組織「イスラム国」によるとみられる爆弾テロがあり、50人以上が死亡。バーブは「イスラム国」の拠点となっていたが、トルコ軍などが今週「制圧した」と宣言していた。今回のテロは「イスラム国」による報復攻撃か。

記事を読む

「内戦終結させるべき」シリア和平協議再開

2017年2月24日 19:28

シリアの内戦終結に向けた国連主導の和平協議が23日からスイスのジュネーブで再開し、初日の協議を終えた。国連のデミストゥラ特使は、「より多くの死者やテロ、難民が発生するのを防ぐため、内戦を終結させるべきだ」と訴えた。

記事を読む

シリアで露軍が誤爆 トルコ軍兵士3人死亡

2017年2月10日 06:26

シリア北部のバーブで9日、露軍の戦闘機がトルコ軍の兵士がいる建物を誤って空爆、3人が死亡、11人がケガをした。プーチン大露統領はトルコのエルドアン大統領に電話し、哀悼の意を伝えるとともに、今後も軍事協力を強化していくことで一致したという。

記事を読む

シリア停戦監視 ロシアなどが仕組み作りへ

2017年1月25日 02:33

内戦が続くシリアをめぐり、露、トルコ、イランが主導した和平協議が24日終了し、この3か国が、先月発効した停戦を監視する仕組みを作ることなどで合意。ただ、当事者であるアサド政権と反体制派は共同声明に署名しなかった。溝の深さが改めて浮き彫りに。

記事を読む

米参加 露など主導のシリア和平協議始まる

2017年1月23日 20:44

内戦が続くシリアを巡って、ロシアなどが主導した和平協議が23日、始まった。停戦を維持し、和平への道筋をつけられるかが焦点。

記事を読む

米露協力の場に シリア和平協議が始まる

2017年1月23日 19:38

内戦が続くシリアを巡りロシアとトルコなどが主導した和平協議が23日午後、始まった。先月、発効した停戦を維持し、来月8日の開催を目指す国連主導の和平協議につなげられるかが焦点。協議にはアメリカも参加していて、新政権にとって初の米露協力の場に。

記事を読む

米、露主導のシリア和平協議に出席へ

2017年1月22日 07:55

アメリカ政府は、ロシア主導で行われるシリア和平協議に出席することを明らかにした。

記事を読む

ロシアとトルコ、シリアで初めて共同の空爆

2017年1月19日 17:21

ロシアは18日、シリアにある過激派組織「イスラム国」の拠点に対し、初めてトルコと共同で空爆を行ったことを発表した。

記事を読む

シリア和平協議にトランプ新政権を招待 露

2017年1月18日 02:42

ロシア・ラブロフ外相は17日、今月23日に行われる予定のシリア和平協議に、米・トランプ新政権を招待することを明らかにした。米露の関係改善に意欲を示した形。米国の参加が実現すれば、トランプ新政権にとってロシアとの初めての外交の場となる見込み。

記事を読む

トルコ、シリア和平協議にトランプ政権招待

2017年1月16日 02:16

米露の関係が注目される中、トルコ外相は14日、ロシアとトルコが主導するシリア和平協議にアメリカを招待することを決めたと明らかにした。これについて、米露からの発表はないが、実現すれば、トランプ氏とプーチン氏が初めて国際舞台で協力することに。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら