シリア情勢

“首都”ラッカ陥落 「イスラム国」事実上崩壊…シリア最新情勢

シリア側、攻撃された施設は“がん研究所”

シリアへの軍事攻撃について、米・国防総省は14日、化学兵器の施設にミサイル105発を発射したと表明。シリア側は、施設はがんの研究所だったと反論。アサド政権側としては、攻撃の正当性を揺さぶり、国際的な非難の声につなげたい狙いがあるとみられる。

2018年4月15日 07:38

>> 記事を読む

首相“米などと連携を”関係閣僚らに指示

2018年4月14日 21:20

アメリカのトランプ大統領がイギリスとフランスと合同で、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を行ったと発表したことを受け、安倍首相は「アメリカ、イギリス、フランスの決意を支持する」と表明した。

>> 記事を読む

米・トランプ政権 シリア攻撃の狙いは

2018年4月14日 19:21

アメリカのトランプ大統領は、イギリスとフランスと合同で、シリアへの攻撃を行ったと発表した。攻撃の大義名分は化学兵器の使用に対する報復だが、秋の中間選挙を控えたトランプ大統領が、自らの決断力を示す狙いもあったとみられる。

>> 記事を読む

「国際法に反する侵略」シリア政府が非難

2018年4月14日 18:55

化学兵器の使用が疑われるシリアへ、米英仏が合同で攻撃したと発表したことに対し、シリア政府は「国際法に違反する侵略だ」とアメリカなどを非難した。

>> 記事を読む

露・プーチン大統領「侵略行為」米を批判

2018年4月14日 18:31

化学兵器の使用が疑われるシリアへの、米英仏合同の攻撃に対し、ロシアのプーチン大統領は14日、「攻撃は国際法の原則に違反し、テロとの最前線にある主権国家への侵略行為」だと、アメリカを批判した。

>> 記事を読む

「軍事力行使以外に方法ない」英・メイ首相

2018年4月14日 18:22

アメリカのトランプ大統領は日本時間の14日午前、イギリスとフランスと合同で、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を行ったと発表した。イギリスのメイ首相も演説し、「軍事力の行使以外に方法がない」と述べ、国民に理解を求めた。

>> 記事を読む

米・トランプ政権 英仏とシリアを攻撃

2018年4月14日 18:19

アメリカのトランプ大統領は日本時間の14日午前、イギリスとフランスと合同で、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を行ったと発表した。

>> 記事を読む

シリア攻撃 安倍首相「米英仏を“支持”」

2018年4月14日 17:53

アメリカのトランプ大統領は日本時間14日午前、イギリスとフランスと合同で化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を行ったと発表した。これについて安倍首相は、「アメリカ、イギリス、フランスの決意を支持する」と表明した。

>> 記事を読む

シリア攻撃 「化学兵器」関連施設が標的

2018年4月14日 17:16

アメリカのトランプ大統領が英仏と合同でシリアへ攻撃を行ったと発表。また、イギリスのメイ首相とフランスのマクロン大統領も声明を発表し、「攻撃は限定的」で「化学兵器に関連したもの」と強調した。

>> 記事を読む

安倍首相「米英仏の決意支持」 シリア攻撃

2018年4月14日 13:13

トランプ米大統領は日本時間14日午前、英仏と合同でシリアへの攻撃を行ったと発表。このことについて安倍首相は、「アメリカ・イギリス・フランスの決意を日本政府としては支持いたします」などとコメントした。

>> 記事を読む

米英仏がシリア攻撃 英仏首脳もシリア非難

2018年4月14日 12:02

アメリカのトランプ大統領が英仏と合同でシリアへ攻撃を行ったと発表。またイギリスのメイ首相は声明で「アサド政権には化学兵器を使用した責任がある」と非難、フランスのマクロン大統領も声明で、標的は「化学兵器に関連したもの」と強調した。

>> 記事を読む

米・トランプ政権「米英仏でシリアを攻撃」

2018年4月14日 11:56

アメリカのトランプ大統領は、日本時間の14日午前、イギリスとフランスと合同で、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を行ったと発表した。

>> 記事を読む

トランプ大統領「シリアへの攻撃指示した」

2018年4月14日 10:56

アメリカのトランプ大統領が日本時間14日午前10時、急きょ、会見を設定し、化学兵器の使用が疑われるシリアへの攻撃を決断し、指示したと発表した。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら