シリア情勢

“首都”ラッカ陥落 「イスラム国」事実上崩壊…シリア最新情勢

アサド政権軍など28人死亡 反体制派奇襲

シリア人権監視団は20日、シリアのダマスカス郊外で、アサド政権軍の兵士ら少なくとも28人が、反体制派の攻撃を受けて死亡したと明らかにした。

2017年7月21日 00:04

記事を読む

バグダディ容疑者の死亡を確認~人権監視団

2017年7月12日 18:59

シリア人権監視団は11日、過激派組織「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者の死亡を確認したと明らかにした。一方で、「イスラム国」掃討作戦を続ける有志連合は、「バグダディ容疑者の生死は確認できない。死亡していることを望む」と述べるにとどまる。

記事を読む

米露が合意 シリア南西部の停戦発効

2017年7月10日 01:15

アメリカとロシアなどが合意したシリア南西部の停戦が9日に発効した。停戦の行方は、今後の米露関係にも影響を与える可能性がある。

記事を読む

シリアで使用の化学兵器はサリン~OPCW

2017年7月2日 11:22

シリアのアサド政権が化学兵器を使用した攻撃を行ったとされる問題で、OPCW(=化学兵器禁止機関)は、使われたのは猛毒のサリンであると確認した。

記事を読む

米が警告“シリア再び化学兵器攻撃を準備”

2017年6月28日 01:44

米・トランプ政権は26日、シリアのアサド政権が再び化学兵器による攻撃を準備している可能性があると発表、実行した場合は「重い代償を払うことになる」と強く警告した。一方、アサド政権の後ろ盾となっているロシアは発表に懐疑的な姿勢を示した。

記事を読む

タイム誌「影響力のある25人」に8歳少女

2017年6月27日 15:45

米誌タイムは26日、「ネット上で最も影響力のある25人」を発表し、シリア内戦の激戦地だったアレッポの惨状を発信し続けた8歳の少女バナさんが選ばれた。選考理由を「ジャーナリストが近づけなかった場所から、内戦の恐ろしさを伝えた」としている。

記事を読む

空爆で「イスラム国」指導者の側近を殺害

2017年6月22日 03:09

過激派組織「イスラム国」の掃討作戦を進めるアメリカ主導の有志連合は20日、「イスラム国」の指導者・バグダディ容疑者の側近を空爆で殺害したと発表した。

記事を読む

米軍「アサド政権軍の戦闘機撃墜」と発表

2017年6月19日 16:53

アメリカ軍は18日、シリア北部のラッカ近郊でアサド政権軍の戦闘爆撃機を撃墜したと発表した。一方、イランは18日シリア東部のデリゾール県にミサイル攻撃を行ったことを明らかにしており、シリアをめぐる情勢は混乱が続いている。

記事を読む

シリア奪還へ 米、クルド人部隊に武器配備

2017年5月10日 18:18

アメリカの国防総省は9日、過激派組織「イスラム国」が首都と位置づけているシリアの街の奪還にむけて、クルド人勢力主体の部隊に武器を配備すると発表した。

記事を読む

実効性は…シリア「緊張緩和地帯」発効

2017年5月7日 05:03

紛争が続くシリア国内で、政権軍と反体制派による戦闘を停止する「緊張緩和地帯」を設置するとしたロシア、トルコ、イランの3か国による合意が6日、発効した。

記事を読む

露など、シリアに緊張緩和地帯設置で合意

2017年5月5日 02:15

内戦が続くシリア情勢をめぐり、ロシア、トルコ、イランの3か国は4日、アサド政権軍と反体制派による戦闘を停止する「緊張緩和地帯」をシリア国内に設置することで合意。反体制派は設置案について、イランが主導している限り「受け入れられない」と表明。

記事を読む

“化学兵器使用はアサド政権側”仏政府分析

2017年4月27日 02:05

シリアで化学兵器が使われた問題で、フランス政府は26日、攻撃を行ったのはアサド政権側だとする分析を発表。現場からは、シリア軍がサリンを生成する際に使う安定剤など、特有の成分が検出されたという。また当日、現場でシリア軍の戦闘機の空爆を確認。

記事を読む

自動車爆弾が爆発、40人以上死亡 シリア

2017年4月16日 08:26

内戦が続くシリア北部のアレッポ郊外で15日、自動車爆弾が爆発し、少なくとも43人が死亡した。救助にあたっている市民団体は100人以上が死亡したと伝えている。爆発は自爆テロとみられているが、犯行声明は出ていない。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら