シリア情勢

“首都”ラッカ陥落 「イスラム国」事実上崩壊…シリア最新情勢

シリア「地上の地獄」激戦地に残るトンネル

中東・シリアで激しい戦闘により「地上の地獄」と呼ばれた首都ダマスカス近郊の東グータ地区で、反体制派が地下に作った拠点に22日、NNNのカメラが入った。亀甲博行記者が報告。

2018年10月23日 16:17

>> 記事を読む

内戦続くシリア“地上の地獄”の現状は…

2018年10月19日 10:58

内戦が続く中東シリアに18日、NNNの取材班が入った。かつて反体制派の拠点だった首都ダマスカス近郊の東グータ地区では、「地上の地獄」と言われた、激しい戦闘の痕跡が、今も生々しく残っていた。

>> 記事を読む

シリア 非武装地帯の設置期限も戦闘続く

2018年10月16日 17:04

内戦が続くシリアの反体制派最後の拠点、イドリブ県で15日、非武装地帯の設置期限を迎えたが、一部の過激派が退去せず、依然、戦闘が続いている模様。

>> 記事を読む

“シリアに非武装地帯”ロシア・トルコ合意

2018年9月18日 06:43

内戦が続くシリアで、政権側が反体制派最後の拠点への大規模攻撃を準備する中、それぞれを支援するロシアとトルコが17日、この地域に非武装地帯を設置することで合意した。当面の攻撃は避けられた形。

>> 記事を読む

シリア内戦 今月だけで4万人近くが避難

2018年9月13日 19:56

内戦が続くシリアで、反体制派最後の拠点・イドリブ県への大規模攻撃の準備が進む中、国連は12日、今月だけで4万人近い市民らが避難したと明らかにした。

>> 記事を読む

3か国首脳、シリアめぐり停戦合意できず

2018年9月8日 06:38

内戦が続くシリアで反体制派の「最後の砦」への総攻撃が迫り、国際社会の懸念も広がる中、内戦に関与するロシア、イラン、トルコの首脳が7日に会談したが、停戦で合意することはできなかった。

>> 記事を読む

シリア復興資金の拠出「取りやめ」米国務省

2018年8月18日 07:22

アメリカ国務省は17日、内戦で疲弊するシリア北東部の復興のため、サウジアラビアなど関係国から合わせて330億円あまりの資金を取り付けたとして、アメリカが予定していた250億円の拠出を取りやめると発表した。

>> 記事を読む

シリアで自爆テロと戦闘 221人死亡

2018年7月26日 06:49

シリア南部のスワイダで25日、市場の近くで自爆テロがあり、多数の市民が巻き込まれた。さらに、その近郊でアサド政権側と武装集団が戦闘になり、シリア人権監視団によると、合わせて少なくとも221人が死亡したという。

>> 記事を読む

OPCW「東グータ地区で塩素ガスの成分」

2018年7月7日 10:48

シリアの東グータ地区で化学兵器が使われた疑いについて調べていたOPCW(=化学兵器禁止機関)は6日、塩素ガスの成分が検出されたと明らかにした。

>> 記事を読む

“シリア支援”国際会議 4800億円支援

2018年4月26日 08:10

内戦が続くシリアの人々への支援策などを話し合う国際会議がベルギーで開かれ、2018年中に総額約4800億円の人道支援を行うことで合意した。

>> 記事を読む

東グータで化学兵器か 調査団サンプル採取

2018年4月22日 10:09

シリアの東グータ地区で化学兵器が使われた疑いを巡りOPCW(=化学兵器禁止機関)は21日、調査団が現地に入り、サンプルを採取したと発表した。

>> 記事を読む

シリア“化学兵器”国際機関が調査を延期

2018年4月19日 05:44

シリアの東グータ地区で化学兵器が使われた疑いを巡り、調査団を派遣しているOPCW(=化学兵器禁止機関)は18日、治安状況が安定しないため現地での調査を延期すると発表した。

>> 記事を読む

米国防長官「時間稼ぎ」シリアを批判

2018年4月19日 05:14

アメリカのマティス国防長官は18日、シリアのアサド政権がOPCW(=化学兵器禁止機関)の調査団の現地入りを遅らせているとの見方を強調。「時間稼ぎをして証拠を隠滅しようとしている」と批判した。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら