金正男氏殺害

まとめ:北朝鮮・金正恩委員長の異母兄弟、金正男氏 マレーシアで殺害

金正男氏遺体“日本側提供の指紋”で確認

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、マレーシア内務省の副大臣がNNNの取材に応じ、日本政府から提供された指紋情報などが遺体の身元確認の重要な材料となったことを明らかにした。正男氏は01年に日本で入管に拘束され、その際、指紋が採取されていた。

2017年3月15日 13:15

記事を読む

容疑者4人の住居 残った指紋は3つだけ

2017年3月15日 10:46

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、国外逃亡した北朝鮮国籍の4人の容疑者が借りていたマンションをマレーシア警察が捜索したところ、指紋が3つしか見つかっていないことが新たにわかった。警察は証拠を隠滅する工作を入念に行ったものとみて調べている。

記事を読む

正男氏殺害 米韓が北をおとしめるために…

2017年3月14日 14:44

金正男氏が殺害された事件で、北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は13日、事件は米韓が北朝鮮をおとしめるために取った無謀な行動の結果だと強く批判。猛毒の神経剤VXが使われたのであれば、「韓国で製造された可能性が十分にある」と主張した。

記事を読む

正男氏の遺体“安置長期化”に備え防腐処理

2017年3月14日 12:18

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、正男氏の遺体が12日、防腐処理を施されていたことがわかった。遺体の引き取りには、親族が確認する必要があるため、遺体の安置が長引いた場合に備えた処置だという。ただ、これまでに親族からの引き渡しの要請はない。

記事を読む

正男氏遺体に防腐処理 安置長期化を視野か

2017年3月14日 06:42

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、正男氏の遺体が12日夜、安置されている病院から一時的に別の場所に移されていたことがわかった。遺体には血液を処置するなどの防腐処理が施されたという。安置が長期化することを視野に入れた動きとみられる。

記事を読む

マレーシア副首相「北朝鮮と交渉中」

2017年3月13日 20:53

マレーシアのザヒド副首相は、自国の大使館員ら9人が北朝鮮から出国を禁じられている問題について、北朝鮮側と交渉中であると改めて強調。両国は金正男氏の殺害事件を巡り対立を深め、互いに大使を国外追放にした上、相手国民の自国からの出国を禁じている。

記事を読む

正男氏殺害 逃亡の男 女2人の手に薬品

2017年3月13日 13:27

金正男氏の殺害事件から1か月となった。マレーシア警察への取材で、逃亡している北朝鮮国籍のリ・ジウ氏が事件直前に、起訴された実行犯の女2人の手に薬品とみられる液体をかける様子などが、防犯カメラに映っていたことが明らかになった。

記事を読む

正男氏殺害 VX現場で生成との見方~警察

2017年3月13日 06:07

北朝鮮の金正男氏が殺害されたマレーシアの空港で事件から13日で1か月になる。マレーシア警察は、殺害に使われた猛毒の神経剤VXについて、正男氏の衣服などを調べた結果、2つの化学物質を現場で混ぜて作られたとの見方を強めている。

記事を読む

「遺体は金正男氏」 確認方法は明かさず

2017年3月11日 01:46

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、マレーシアの警察長官は遺体が金正男氏であると確認したと発表した。

記事を読む

マレーシア警察「遺体は金正男氏と確認」

2017年3月10日 21:35

北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアの警察長官は10日夕方、遺体が正男氏と確認されたと発表。結果はすでに親族に伝えたとしている。遺体の返還については、本来なら家族に渡すべきだが家族からの依頼がなくマレーシアの保健省に引き渡すとしている。

記事を読む

「遺体は正男氏と確認」~マレーシア警察

2017年3月10日 19:38

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、マレーシアの警察長官は、遺体が正男氏と確認されたと発表した。方法については「安全上の理由から明かせない」とした。警察は身元確認には家族からサンプルを得てDNA鑑定が必要としていた。

記事を読む

WFPのマレーシア人スタッフが北朝鮮出国

2017年3月9日 19:48

7日にマレーシア人の出国を禁じた北朝鮮から、WFP(世界食糧計画)のマレーシア人スタッフ2人が出国したことが判明。WFPによると、すでに2人は中国の北京に到着。「スタッフは国際機関の公務員であり、出身国の政府を代表するものではない」と声明。

記事を読む

国連、北朝鮮とマレーシアに冷静な対応要請

2017年3月8日 06:12

金正男氏の殺害事件をめぐって北朝鮮とマレーシアが対立を深める中、双方が互いの国民の出国を禁止する事態となった。これに対し、国連は7日、双方に対して、冷静な対応を行った上で「外交努力を通して対立点を解決するよう求める」と強調した。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら