「はたらきかた」を考える

ワークライフバランス、労働問題などについての記事まとめ

東京 通勤混雑緩和に「時差BiZ」実施へ

出社時間をずらすことで通勤ラッシュをなくし、働き方改革につなげようと、東京都は「時差BiZ(ビズ)」という新たな取り組みをはじめ、28日、「快適通勤プロモーション協議会」を開催。都は今年7月11日~25日、「時差BiZ」を集中的に実施する。

2017年4月28日 14:35

記事を読む

中学教師57%が月80時間超の時間外労働

2017年4月28日 09:37

公立中学校の教師の6割近くが、過労死の目安とされる月80時間を超える時間外労働をしていることが、文部科学省が行った全国調査でわかった。

記事を読む

過労死の遺族ら 長時間労働への対策訴える

2017年4月27日 18:44

厚生労働省は、過労死防止の対策を検討する会議を開き、過労死で家族を亡くした遺族らが、教師や建設業の長時間労働への対策を訴えた。弁護士らからは「東京オリンピックに関連する建設業での長時間労働や過労死を防ぐ対策が必要だ」などの声も上がった。

記事を読む

東本願寺 僧侶2人に残業代660万未払い

2017年4月26日 14:27

京都にある東本願寺が門徒の世話をしていた僧侶2人に対し3年間で残業代約660万円を支払っていなかったことがわかった。一部の僧侶が外部の労組に加入し交渉が始まり、25日までに寺側は未払い残業分など2人に計約660万円を支払ったという。

記事を読む

ヤマト運輸 9月から最大20%値上げへ

2017年4月25日 12:56

ヤマト運輸は、ネット通販の拡大で荷物が急増しドライバーの人手不足が深刻化していることなどを理由に、9月から一般向けの宅配便の料金を5%~最大20%値上げする方針。法人向けのサービスについても値上げの幅を調整している。28日に公表する予定。

記事を読む

電通3支社の幹部ら きょうにも書類送検へ

2017年4月25日 05:15

大手広告会社「電通」が関西、中部、京都の3支社でも社員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚労省は3支社の幹部と法人としての「電通」を25日にも書類送検する方針を固めた。先週、山本社長を任意で聴取するなどしたが、これで一連の捜査は終結へ。

記事を読む

「窓ない部屋でも保育室に」都が提案

2017年4月20日 21:40

待機児童問題が深刻な中、東京都は窓がない部屋でも保育室として使えるようにする規制緩和を条件付きで認めるよう20日、政府の会議に提案した。国は、部屋と部屋の間に光を取り入れる窓を設けるといった条件の詳細を東京都と検討する方針。

記事を読む

未払い分約190億円を支給へ ヤマトHD

2017年4月19日 00:01

ヤマトホールディングスは、配達員ら約4万7000人が時間外労働をしていたなどとして、未払い分約190億円を一時金として支払う方針を明らかにした。ヤマトは今後、働き方改革を経営の中心に据え、労働環境の改善を続けていく方針。

記事を読む

ヤマト最終利益 当初予想44%減の見込み

2017年4月18日 19:22

ヤマトHDは18日午後、緊急会見で昨年度の1年間の最終利益が当初の予想より44%減る見込みと発表した。ネット通販の拡大で宅配が増える中、休憩がとれていない配達員が4万7000人いたことがわかり、その支払いなどで240億円の費用が発生した。

記事を読む

来春入社の採用「増やす・同程度」が7割超

2017年4月18日 11:02

日本テレビと読売新聞社が全国の主要企業100社へ行ったアンケートによると、来春入社の採用を今年より「増やす」としたのは20社、「同程度」としたのは53社で合わせて7割を超えた。学生が有利な「売り手市場」が続いている。

記事を読む

「働き方改革実行計画」法制化へ会議始まる

2017年4月8日 02:32

長時間労働などを減らすために政府がまとめた「働き方改革実行計画」を法制化するための会議が始まった。経営側が「施行までに十分な期間を空けてほしい」と求めたのに対し、労働者側は「労働者の健康を守る観点から施行もスピーディーに行うべきだ」と反論。

記事を読む

当日配達は必要?配送サービスの在り方とは

2017年4月7日 18:57

ヤマト運輸が、最大の顧客である通販最大手アマゾンからの当日配達の受け付けを一部撤退する方針であることがわかった。取扱量が増える一方、配達員への負担がかかっているという背景がある。

記事を読む

ヤマト運輸“アマゾン当日配達”一部撤退へ

2017年4月7日 14:07

ヤマト運輸が、通販最大手アマゾンからの当日配達の受け付けを一部撤退する方針であることがわかった。アマゾン以外の取引先とも配送の負担軽減に向け交渉している模様。ヤマトは人手不足で配達員への負担が過剰なため、労働環境の改善で人材確保したい考え。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら