「はたらきかた」を考える

ワークライフバランス、労働問題などについての記事まとめ

中教審 教師の働き方改革の素案公表

教師の長時間勤務が問題となる中、中教審(中央教育審議会)が働き方改革の素案を公表。長時間勤務で教師は疲弊しており、学校教育の水準低下の恐れを指摘した上で、教師や学校が行うべき業務とそうでないものを分類し、保護者などと役割を分担すべきと提言。

2018年12月6日 14:34

>> 記事を読む

医師“時間外労働”一般労働者の上限超えも

2018年12月5日 19:36

医師の残業や休日出勤の時間数について、一般労働者の上限を超える案が示された。

>> 記事を読む

シャープで働く外国人2900人雇い止めか

2018年12月3日 21:40

シャープの亀山工場で働いていた外国人労働者と労働組合が3日、会見を開き、「安定した仕事だと聞いてたのに、約2900人が雇い止めなどにあった」と訴えた。

>> 記事を読む

失踪外国人技能実習生 75%不適切な扱い

2018年12月3日 21:28

立憲民主党などの野党は3日、法務省が国会に提出した、失踪した外国人技能実習生の聴取票を調べた結果、失踪動機の約75%が受け入れ側の不適切な扱いによるものだったと発表した。

>> 記事を読む

10月の完全失業率2.4% 総務省

2018年11月30日 15:59

総務省統計局が発表した10月の完全失業率は、2.4%だった。石田総務相は、「前の月より0.1ポイントあがったが、およそ25年ぶりの低い水準で推移している」と説明した。

>> 記事を読む

10月の有効求人倍率 8か月ぶりの低下

2018年11月30日 10:32

先月の有効求人倍率は、前の月よりも0.02ポイント下回り1.62倍だった。前の月を下回るのは8か月ぶり。

>> 記事を読む

外国人技能実習生の個別失踪動機など開示

2018年11月19日 21:44

今の国会の焦点となっている、外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案をめぐり、法務省は衆議院法務委員会に対し、外国人技能実習生の個別の失踪動機などについての資料を開示した。

>> 記事を読む

パワハラ対策、企業に義務づけ方針 厚労省

2018年11月19日 17:23

職場の上司などによる嫌がらせ、いわゆるパワーハラスメントを防ぐため、厚生労働省は、パワハラへの対策を、法律で企業に義務付ける方針を示した。

>> 記事を読む

“高齢者雇用制度”27.6%の企業に

2018年11月16日 19:32

66歳以上の人が働ける制度のある企業は、全体の27.6パーセントに上ることが、厚生労働省の調べで分かった。

>> 記事を読む

外国人労働者5年で最大34万人超受け入れ

2018年11月14日 21:17

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案をめぐり、政府は、2019年度からの5年間で最大34万5150人とする受け入れの見込み数を国会に示した。

>> 記事を読む

出入国管理法改正案が審議入り 首相が説明

2018年11月13日 17:32

今の国会の焦点となっている、外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案の審議が13日から衆議院本会議で始まった。

>> 記事を読む

今国会焦点 出入国管理法改正案が審議入り

2018年11月13日 15:22

今国会の焦点となっている、外国人労働者の受け入れを拡大するための出入国管理法改正案の審議が13日から衆議院本会議で始まった。

>> 記事を読む

厚労省、障害者雇用の独自取り組み公表

2018年11月12日 20:04

中央省庁で障害者の雇用率を水増ししていた問題で、厚生労働省は、今年度中に障害者の選考採用を新たに行うなどの独自の取り組みを公表した。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら