「はたらきかた」を考える

ワークライフバランス、労働問題などについての記事まとめ

日中の労働問題話し合うシンポジウム

日本と中国の労働問題を話し合うシンポジウムが、東京都内の大学で行われている。

2017年5月20日 15:07

記事を読む

パワハラ防止対策会議を立ち上げ 厚労省

2017年5月19日 14:00

職場でのパワーハラスメントを防ぐため、厚生労働省は19日、専門家らによる会議を立ち上げた。

記事を読む

「インターバル制度」普及へ検討会立ち上げ

2017年5月16日 20:15

勤務終了から次の勤務までに一定の時間をあける「インターバル制度」を企業に普及させるため、厚生労働省は16日、専門家らによる検討会を立ち上げた。

記事を読む

電通の子会社5社でも違法残業…是正勧告

2017年5月15日 20:16

労働基準法違反で書類送検された大手広告会社「電通」の5つの子会社でも違法な残業があったとして労働基準監督署から是正勧告を受けていた。電通は東京本社に加えて3支社でも違法な残業が行われていたとして法人としての電通と担当者が書類送検されている。

記事を読む

残業百時間超も 国家公務員にホットライン

2017年5月13日 17:59

霞が関で働く国家公務員にも長時間労働が蔓延(まんえん)しているとして、13日、電話相談ホットラインが開かれた。

記事を読む

霞が関過労死110番 国家公務員も相談を

2017年5月13日 14:20

霞が関で働く国家公務員にも長時間労働が蔓延しているとして、電話相談ホットライン「霞が関過労死110番」を国家公務員ら約6万人が所属する労働組合が開いている。一般の国家公務員には労働基準法が適用されないことから初めて行う。13日午後4時まで。

記事を読む

教員長時間労働で遺族ら 働き方見直し訴え

2017年5月12日 21:50

教師の長時間労働が問題化する中、教師の妻を亡くした遺族や専門家らの団体が12日、会見を開き、働き方や給与体系の見直しを訴えた。団体では、インターネット上で6月までに4万人分の署名を集め、文部科学省や厚生労働省に提出する予定。

記事を読む

高齢者や女性が働けるよう~ILO事務局長

2017年5月12日 20:45

来日しているILO(=国際労働機関)のライダー事務局長は12日、東京都内で開かれたフォーラムで「日本では特に高齢者や女性がより働けるようにすべきだ」と訴えた。また、2030年までに世界全体で新たに6億人の雇用を生み出す必要があると話した。

記事を読む

ILO事務局長が来日 単独インタビュー

2017年5月12日 18:04

来日したILO(=国際労働機関)ガイ・ライダー事務局長は日本テレビの単独インタビューに応じた。要旨は次の通り。

記事を読む

“世界の労働トップ”「過労死」世界で悪名

2017年5月12日 16:34

来日中の国際労働機関のガイ・ライダー事務局長が「“過労死”は悪い意味で世界中に知られている」として、働き方改革に期待を示した。そして「政府や企業は、より多くの人が働けるようにするべきで、今いる労働者を長時間働かせることに未来はない」と提言。

記事を読む

ILO事務局長、『働き方改革』に関心

2017年5月11日 21:36

ILO(国際労働機関)のライダー事務局長が11日、塩崎厚生労働相と会談。ライダー事務局長は、「日本で進められている『働き方改革』と、ILOが取り組む課題は重要なところで一致していて、前向きに協力していきたい」と話した。

記事を読む

“働きすぎ”先生の1日…過労死ライン超え

2017年5月11日 20:00

学校の先生の「働き過ぎ」が問題になっている。特に公立中学校教師はその6割近くが過労死の目安を超えた長さの時間外労働をしていることも明らかになった。その実態を取材した。

記事を読む

労働問題で書類送検の企業 厚労省が公表

2017年5月11日 16:38

違法な残業や最低賃金未払いなど、労働基準法などに違反したとして、この半年の間に書類送検された全国の企業名について、厚生労働省が初めてとりまとめ、10日から、ホームページで公表を始めた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら