天皇陛下「退位」へ

特例法成立で天皇陛下「退位」へ

“生前退位”内閣法制局「憲法改正が必要」

天皇の生前退位をめぐり内閣法制局などが、将来にわたって生前退位を可能にするためには「憲法改正が必要」と指摘していることが分かった。陛下のお言葉を安倍首相は「重く受け止めている」と述べたが、憲法との整合性をいかに保つか難題にぶつかっている。

2016年8月22日 19:44

記事を読む

天皇生前退位 制度化は「憲法改正が必要」

2016年8月22日 15:19

天皇陛下の生前退位をめぐり、内閣法制局などが将来にわたって生前退位を可能にするためには「憲法改正が必要」と指摘している事が判明。憲法第1条で天皇の地位は日本国民の総意に基づくと定めていて、天皇の意思で退位することはこれに抵触するという理由。

記事を読む

「生前退位を認めてよい」9割超 世論調査

2016年8月21日 19:18

NNNが週末に行った世論調査で、天皇陛下が生前退位を強くにじませるお気持ちを示されたことについて、「生前退位を認めてよいと思う」と考える人が9割を超え、「今回一代に限った制度をつくることがよい」「見直す必要はない」との答えを大きく上回った。

記事を読む

「生前退位」欧州では“慣習”の国も

2016年8月13日 18:53

天皇陛下が8日、「生前退位」についての意向を示唆された。日本と違い、ヨーロッパでは国王の生前退位が慣習として行われている国もある。その理由を取材した。

記事を読む

「お気持ち」表明後、陛下が初の対外的公務

2016年8月10日 17:21

天皇陛下は10日午前、皇居宮殿で、新しく日本に赴任する外国の大使から信任状を受け取る「信任状捧呈式」の儀式にのぞまれた。生前退位の意向をめぐる「お気持ち」表明後、初めての対外的な公務となった。

記事を読む

「お気持ち」表明後初、陛下お子様方と夕食

2016年8月9日 19:53

9日夜、天皇陛下は「お気持ち」表明後、初めて、お子さま方と集まられた。皇居には午後7時前、皇太子さま、秋篠宮さま、長女の黒田清子さんが入られた。天皇皇后両陛下と夕食を共にされている。

記事を読む

陛下「お気持ち」表明 アメリカ政府の反応

2016年8月9日 07:22

天皇陛下が「お気持ち」を表明されたことについて、米国務省のトルドー報道部長は8日、「強く永続的な日米関係への天皇陛下のご貢献に我々は非常に感謝している」と述べた。しかし、「声明の詳細については日本政府に聞いてほしい」として、論評は避けた。

記事を読む

「お気持ち」表明 各国のメディアも伝える

2016年8月9日 06:10

天皇陛下がお気持ちを表明したことについて、海外メディアも大きく報じている。

記事を読む

陛下「お気持ち」表明 海外でも大きく報道

2016年8月9日 01:53

天皇陛下は8日、「生前退位」をめぐりビデオメッセージの形でご自身の「お気持ち」を表明された。天皇陛下がお気持ちを表明したことについて海外メディアも大きく報じている。

記事を読む

“お気持ち”表明 「生前退位」にじませる

2016年8月8日 22:35

天皇陛下は8日午後3時から「お気持ち」を表明された。「退位」について直接的に触れなかったものの、生涯にわたり天皇であり続けることへの懸念を示すなど、「生前退位」についての思いが言外ににじみ出たものとなった。

記事を読む

宮内庁長官「陛下の心労の大きさを痛感」

2016年8月8日 22:15

天皇陛下のお気持ち表明を受けて、宮内庁長官が記者会見し、陛下は5年ほど前から高齢となった天皇のあり方について考えるようになり、当時の宮内庁幹部にも話されていたと明かした。

記事を読む

陛下の「お気持ち」表明 与野党の反応は

2016年8月8日 21:37

天皇陛下は8日、「生前退位」をめぐりビデオメッセージの形でご自身の「お気持ち」を表明された。陛下の「お気持ち」表明についての与野党の反応は以下の通り。

記事を読む

陛下「お気持ち」表明 ゆかりの人々は

2016年8月8日 21:00

天皇陛下は8日、「生前退位」をめぐりビデオメッセージの形でご自身の「お気持ち」を表明された。ゆかりの人々はどのように受け止めたのだろうか。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら