小池百合子都知事

「東京大改革」の行方は?小池百合子都知事

注目の千代田区長選、3候補が最後の訴え

夏の東京都議選の前哨戦と位置づけられる、5日投開票の千代田区長選は4日、選挙戦最終日を迎えた。期日前投票の有権者は前回より約7割増加。立候補者は届け出順に石川雅己氏(無・現、75)、五十嵐朝青氏(無・新、41)、与謝野信氏(無・新、41)。

2017年2月4日 18:00

記事を読む

民進党の東京都連 小池知事支持を表明

2017年2月1日 21:12

民進党の松原東京都連会長は1日、記者会見し「都政の10年、20年の膿を出すには、小池さんが一番適切である」と述べ、都連として小池都知事を支持していく考えを明らかにした。小池都知事への支持を明言することで、連携の動きを加速させる狙いもある。

記事を読む

小池都知事、高橋みなみさんら招き懇談会

2017年1月30日 21:06

東京都の小池知事は政策に新しい発想を取り入れたいとして「東京未来ビジョン懇談会」を30日に開始。元フェンシング、五輪銀メダリストの太田雄貴さん、タレントの高橋みなみさん、写真家の蜷川実花さん、俳優の伊勢谷友介さんや高校生など15人が参加。

記事を読む

伊豆大島で恒例「椿まつり」小池知事も参加

2017年1月29日 16:46

東京・伊豆大島で恒例の「椿まつり」が29日から開催。オープニングイベントに参加した小池知事は「美しい椿、雄大な三原山の風景など島の魅力を世界に発信したい」と話した。その後、4年前の台風による土砂災害で犠牲者がでた現場を訪れ、献花を行った。

記事を読む

“小池塾”「都議選」候補者育成の対策講座

2017年1月28日 18:05

東京都の小池知事が主宰する政治塾で、28日から、夏の都議会議員選挙に擁立する候補者を育成するための対策講座が始まり、7日の筆記試験に合格した約300人が受講した。講座は3月まで続くが、小池知事は自ら塾生を面接し、さらに候補者を絞り込む。

記事を読む

待機児童対策などに上乗せ 東京都予算案

2017年1月26日 02:17

小池都知事が、重点政策に大幅に予算を上乗せした来年度の予算案を発表。待機児童対策には400億円を上乗せした。また、5年ぶりに前年度を下回る6兆9540億円となる一方で、新規事業を過去最高の382件立ち上げた。来月の都議会の定例会で審議へ。

記事を読む

「日本PR大賞」小池知事&くまモン表彰

2017年1月25日 19:38

独創的な活動でPRや地域発展に貢献した人に贈られる「日本PR大賞」で25日、東京都の小池知事とくまモンが表彰された。小池知事は都政の「見える化」に向けた情報開示の取り組みが、くまモンは熊本地震の被災者を勇気づけたことなどが評価された。

記事を読む

都議選 6月23日告示、7月2日投開票に

2017年1月25日 13:13

東京都選挙管理委で25日、7月22日の任期満了に伴う都議会議員選挙は6月23日告示、7月2日投開票と決まった。小池知事は自ら擁立した候補と他会派との協力を含め過半数獲得を目標にし、1人区や重鎮議員がいる選挙区には刺客を送る意向を示している。

記事を読む

初「小池流予算編成」が大詰め…議会に説明

2017年1月24日 18:24

東京都の小池知事は24日、発表を前に初編成した予算案を都議会に説明。都だけで長年継続されてきた「政党復活予算」を廃止。また自ら業界団体にヒアリングを行い予算を編成した。予算は、来月下旬から始まる都議会の定例会で議決されれば成立する。

記事を読む

小池都知事 都議選向け4人を一次公認

2017年1月23日 19:15

東京都の小池知事を支持する政治団体「都民ファーストの会」が23日、今夏の都議会議員選挙に向け、現職都議ら4人を一次公認した。同団体は今後、地域政党として活動するということで、都議選では他会派との協力も含め、過半数獲得を目標としている。

記事を読む

小池都知事 来週にも都議ら4人一次公認へ

2017年1月19日 11:51

東京都の小池知事が今年夏の都議選に向け来週にも、都議会会派「かがやけTokyo」の都議3人と、去年の都知事選で小池知事を支援し、自民党を除名された区議で、いわゆる「7人の侍」の一人、本橋弘隆豊島区議の計4人を一次公認することが分かった。

記事を読む

都が私立高実質無償化へ 都外の高校も対象

2017年1月17日 17:14

東京都の小池知事は、都内の私立高校生で年収760万円未満の世帯を対象に授業料を補助し、実質無償化する方針を決めた。

記事を読む

都、私立高3割無償化へ 年収760万未満

2017年1月17日 10:32

小池都知事は都内の私立高校生で年収760万円未満の世帯を対象に授業料を補助し、実質無償化する方針を決めた。対象は都内に住む私立高校の生徒約16万7千人の30%程度の約5万1千人で、都は事業費として133億円を来年度の予算案に計上する方針。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら