会議のミカタ

毎週金曜日の「news every.」で放送。中央大学法科大学院・野村修也教授が解説する「会議のミカタ」。過去の放送をまとめました。

在宅医療推進のカギは?その現状と課題

今月6日、第1回全国在宅医療会議が開かれた。行政や医療、介護などの関係者が集まり、在宅医療をどのように普及、啓発していくのかについて議論が始まった。今後、在宅医療の必要性は高まるのか?その現状と課題を解説する。

2016年7月15日 18:42

記事を読む

裁判員を守れ!安全確保の課題・対策を解説

2016年7月8日 18:44

全国の裁判所の長が集まる定例会議で最高裁長官が「ある裁判員裁判において被告人の知人が裁判員に接触するという事態が発生した」と述べ、今後、裁判員の安全に万全を期していく方針を示した。具体的にどういった状況だったのか。その対策法は?

記事を読む

「まるごとユニバーサルデザイン」のミカタ

2016年7月1日 18:46

誰にとっても便利なデザインでつくられた「ユニバーサルデザイン」。最近では建物や商品だけでなく、日本人も外国人も分け隔てなく便利に暮らせるようにするために、新しいサービスの開発も始まっている。

記事を読む

カギは家庭の賢い選択…温暖化対策のミカタ

2016年6月24日 18:50

CO2(二酸化炭素)など温室効果ガスの増加が原因とみられる温暖化は年々深刻になっていて、去年の地球全体の平均気温は、観測開始以来最高となった。温暖化を防ぐには、どうすればいいのか。対策のカギは家庭の賢い選択「クールチョイス」にある。

記事を読む

「蚊に注意!夏のジカ熱対策」のミカタ

2016年6月17日 19:05

厚労省で感染症予防や治療などを有識者が話し合う会議が開かれ、この中で、蚊が媒介する「ジカ熱」について、本格的な夏を前に対策を強化していくべきとの意見が出た。日本国内で感染した人はまだいないが、対策しておくに越したことはない。その対策法とは?

記事を読む

認知症患者 事故と責任の「ミカタ」

2016年6月10日 18:26

厚労省の推計によると、2025年の認知症患者は約700万人。国は認知症の人による徘徊中の事故がどの程度あるかなど実態を把握した上で、議論を整理するという。認知症患者の事故と責任をめぐる現状や課題を、中央大学法科大学院・野村修也教授が解説。

記事を読む

両親が離婚、子どもの親権の「ミカタ」

2016年5月20日 18:31

厚労省の調査によると、2014年に離婚した夫婦は約22万組いるが、そのうち58.4%が、未成年の子どものいるケースだった。子どもにも大きく関わってくる両親の離婚。子どもはどうやって親子関係を維持していくのが望ましいのだろうか。

記事を読む

新しいタイプの大学?“人材”教育のミカタ

2016年5月13日 18:59

政府は、職業において、高度で専門的な知識や技能を持った人材の養成を目的とした新しいタイプの大学を2019年度にも創設したい考え。今、なぜ高度な専門知識や技能を持った人材の教育が注目されているのか。中央大学法科大学院・野村修也教授が解説する。

記事を読む

保育士の待遇改善 解決策の「ミカタ」

2016年5月6日 19:37

安倍首相は先月、「特に保育の分野で不足している人材を確保するため、来年度から給料を含めた待遇の改善などを行う」と述べた。一方で、保育士として働きたい人が少ないだけでなく、保育士として長く働こうとする人が少ないことも問題となっている。

記事を読む

ネット犯罪から子どもを守る「ミカタ」

2016年4月29日 18:47

ネットを利用する子どもが犯罪に巻き込まれるケースが増えている。よく知られている対応策は「フィルタリングをかけることだ」と言われるが、公衆のWi-Fiだとフィルタリングが十分に機能しないなどのケースもあり、注意が必要だ。

記事を読む

被災した時に知っておきたい「●●の場合」

2016年4月22日 18:03

熊本県を震源とする相次ぐ地震では、多くの建物が倒壊した。一刻も早く被災者の生活を立て直すのに知っておきたいことを中央大学法科大学院・野村修也教授が解説する。

記事を読む

若者も標的…だまされない特殊詐欺のミカタ

2016年4月8日 18:05

振り込め詐欺などの特殊詐欺。最近では若者を狙った特殊詐欺も目立ち始めている。私たちがこうした被害に遭わないようにするには、どうしたらいいのか。中央大学法科大学院・野村修也教授は「金銭の授受が不自然」と話す。

記事を読む

働く女性を応援“配偶者手当”のミカタ

2016年4月1日 19:29

企業が配偶者のいる従業員に対して生計費を補うために支給する「配偶者手当」。女性の社会進出が進むようになり、「配偶者手当が女性の働く意欲の妨げとなっているのでは」という疑問の声が出てきた。納得できる仕組みづくりのためにはどうすればよいのか。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら