会議のミカタ

毎週金曜日の「news every.」で放送。中央大学法科大学院・野村修也教授が解説する「会議のミカタ」。過去の放送をまとめました。

「パワハラが減らないワケ」を考える

職場でのトラブルを受け付ける相談窓口。月に1000件ほど寄せられる相談の中で、最も多いのが「パワーハラスメント(パワハラ)」だ。なぜパワハラはなくならないのか。

2017年6月16日 17:15

記事を読む

“激務”の先生 どう減らす?部活動の負担

2017年6月9日 19:25

野球やバスケット、サッカーなど、放課後の学校で盛んに行われている部活動。しかし、この部活動が教師の長時間労働の一因となっている。教師は部活動の顧問を断ることはできないのだろうか。

記事を読む

増えるクマ被害「カウベルト」対策とは?

2017年6月2日 17:39

秋田県では鹿角市で去年、4人が死亡した事故が大きなニュースとなったが、今年度もすでに被害が出ている。被害が増えている背景には、何があるのか。

記事を読む

【休眠預金】有効活用法を考える

2017年5月26日 17:28

去年12月、「休眠預金」を民間で有効活用する「休眠預金活用法」が成立した。これを受けて政府は今月22日、その使い道を決める会議を開催した。この審議会の委員を務める中央大学法科大学院・野村修也教授が、休眠預金について解説する。

記事を読む

23区内大学の“定員規制”課題と問題点

2017年5月19日 17:11

東京23区の大学に通う学生は全国の学生の2割近くいる一方、地方大学は定員割れが相次いでいる。こうした事態を受け、政府は有識者会議で、“23区内の大学の定員増加を認めない”という中間報告案を取りまとめた。学生の東京一極集中の問題点とは。

記事を読む

被害に遭わないために…旅行者が知るべき事

2017年5月12日 17:44

3月に経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」。被害者は最大で9万人に上るとみられている。負債総額は、旅行業では過去4番目に多い151億円、このうち旅行者に返還が必要な債務は約100億円だ。被害に巻き込まれないために知っておくべきこととは。

記事を読む

解禁前にできること“日本版カジノ”の課題

2017年5月5日 18:39

去年12月、「統合型リゾート施設(IR)整備推進法」が施行された。これを受け、国内でカジノを含む統合型リゾートを推進するために必要な法整備などを検討する会議が開かれた。統合型リゾートに、どうしてカジノが必要なのか。

記事を読む

なぜ流通?どうやって防ぐ、偽造医薬品

2017年4月28日 18:29

厚生労働省は今月21日、製薬関連の協会や薬学の専門家などの有識者を集め、偽造医薬品の流通をどう防ぐかを考える検討会を始めた。なぜ、このような会議が開かれたのか。

記事を読む

ポイント、マイレージ活用で“地方活性化”

2017年4月21日 18:18

すっかりおなじみになった「ふるさと納税」だが、今月から自治体からの返礼品は寄付額の3割までに抑えることとされた。これによって、「ふるさと納税」で地方に向かうお金が少なくなりかねないが、それに代わる新たな仕組みが検討されている。

記事を読む

五輪2020「日本食」も金メダル目指そう

2017年4月7日 18:12

東京五輪を3年後に控え、大会の組織委員会が先月13日、選手村や競技会場で提供する食事について、ロンドン大会に出場した選手や専門家と第1回飲食戦略検討会議を開いた。

記事を読む

増える“シャッター商店街”再生へ取り組み

2017年3月31日 17:36

客足が遠のき、多くの店が閉まった「シャッター商店街」が増えていることに危機感を抱いた中小企業庁が今月21日、商店街の在り方を話し合う対策会議「新しい商店街政策の在り方検討会」を開いた。

記事を読む

“食”の資源守るため…私たちにできること

2017年3月17日 17:07

政府の試算によると、「まだ食べられるのに捨てられている食べ物」は、日本では年間約632万トンに上り、日本人1人あたりに換算すると「お茶碗1杯分」のご飯を「毎日」捨てていることになる。“食”という大切な資源を守るためにどうすればよいのか。

記事を読む

最新鋭の装置で防げ!高齢者の踏切事故

2017年3月3日 18:30

2日、愛知県安城市のJR東海道線の踏切で、普通列車と乗用車の衝突事故があった。乗用車は炎上し、運転していた男性が死亡した。踏切事故をゼロにするにはどうすればよいのか。野村修也氏が解説する。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら