取り扱い注意!製品事故・リコール関連情報

事故が起きた商品や危険な使用法、リコール関連情報など

ツナ缶に虫混入 「はごろもフーズ」が謝罪

ツナ缶に虫が混入していたという報告が相次いだことを受け「はごろもフーズ」は11日、謝罪するとともに今後の対策を公表した。国内の全工場に異物混入防止対策の担当者を置くことや、監視カメラを設置するなどして、虫などの異物混入を防ぐとしている。

2016年11月11日 22:02

>> 記事を読む

総菜にプラスチック片 フジッコが自主回収

2016年11月10日 23:24

食品メーカーのフジッコは、商品の総菜の中にプラスチック片が混入していたとして、およそ60万個の商品を自主回収すると発表した。

>> 記事を読む

未開封で容器が膨張…万全期し全種類回収

2016年11月8日 01:51

大塚製薬は、製造販売している「カロリーメイトゼリー」などのゼリー飲料にカビが混入していたとして、270万個を自主回収すると発表した。

>> 記事を読む

「カロリーメイトゼリー」などにカビ混入

2016年11月8日 00:35

大塚製薬はゼリー飲料にカビが混入していたとして、佐賀工場が製造した「カロリーメイトゼリー」と「ジョグメイトプロテインゼリー」、計270万個を自主回収すると発表した。カビ混入の原因は調査中で、健康被害の情報は寄せられていないという。

>> 記事を読む

「さんまの蒲焼き」缶詰に網の一部混入恐れ

2016年11月4日 21:11

大手食品会社マルハニチロは、全国のコンビニや量販店で販売している、さんまの蒲焼きの缶詰に焼き網の一部が混入した恐れがあるとして約2779万缶を回収すると発表した。マルハニチロでは商品を所定の場所に送れば返金に応じるとしている。

>> 記事を読む

はごろもフーズ 14年もツナ缶にハエ混入

2016年11月1日 15:17

「はごろもフーズ」が静岡市の工場で製造したツナ缶にゴキブリが混入していたことが問題となっているが、14年にも同じ工場で製造したツナ缶にハエが混入していたことがわかった。はごろもフーズはハエに加熱された形跡があり、製造過程で混入したと認めた。

>> 記事を読む

冷凍メンチからO-157 腹痛など17人

2016年11月1日 10:27

先月、神奈川県と千葉県のイトーヨーカドー26店舗で販売されていた冷凍メンチカツを食べた17人が腹痛や下痢などの症状を訴え5歳の男の子と8歳の女の子が重症だという。商品は静岡県のタケフーズが製造し、病原性大腸菌「O-157」が検出された。

>> 記事を読む

ミネラルウオーターから基準超の発がん物質

2016年10月29日 21:29

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、全国で販売するミネラルウオーターの一部から基準を超える臭素酸が検出されたとして、2リットル入りのペットボトル「富士山麓のきれいな水」と「富士山の清らかな水」合わせて約750万本を自主回収すると発表した。

>> 記事を読む

ツナ缶ゴキブリ混入 製造委託の工場に調査

2016年10月28日 23:10

静岡市に本社をおく缶詰大手「はごろもフーズ」が販売したツナ缶にゴキブリが混入した問題で、静岡市保健所は製造を委託されていた興津食品の立ち入り調査を行った。はごろもフーズは興津食品に委託する製品の製造を29日から当面休止、品質管理を徹底する。

>> 記事を読む

「加速しすぎ」の電動自転車に注意!

2016年10月27日 19:26

自転車にモーターがついていて人のこぐ力を補助してくれる「電動アシスト自転車」。一部製品で基準よりも大幅にアシスト比率が高く、急発進やスピードが出すぎる恐れがあるものが見つかったとして、国民生活センターなどが注意を呼びかけている。

>> 記事を読む

ツナ缶にゴキブリ はごろもフーズ公表せず

2016年10月27日 18:58

山梨県甲斐市のスーパーで販売された「シーチキンLフレーク」にゴキブリが混入していたことが判明。製造した「はごろもフーズ」は直後に混入の事実を把握していたものの、事実関係を公表せず、「他の商品への混入はない」として現時点で自主回収しない考え。

>> 記事を読む

風呂釜など“経年劣化”事故に注意呼びかけ

2016年10月27日 15:39

風呂釜や給湯器など自分で点検するのが難しい製品で、経年劣化による事故が増えているとして、NITEが点検を呼びかけている。事故は、昨年度までの5年間で834件あった。そのうち65%が10年以上使用した製品で起き、6人が死亡したという。

>> 記事を読む

トヨタ 19車種、約116万台をリコール

2016年10月26日 17:58

タカタ製エアバッグが異常破裂した問題をうけ、トヨタ自動車は、「ヴィッツ」や「カローラ」など19車種、約116万台をリコールした。劣化を防ぐ乾燥剤が入っていないタカタ製エアバッグを搭載した全ての車種をリコール対象とした措置に伴うもの。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら