「あなたは大丈夫?」医療&健康ニュース

医療と健康に関するニュースをまとめました。

ジェル注入 豊胸術で健康被害相次ぐ

乳房にジェルを注入する豊胸術で健康被害が相次いでいることが分かった。この方法は注射ですむため、去年実施された豊胸術の半数近くを占めている。学会は、こうした豊胸術を受けた人は、医療機関で検査を受けて欲しいとしている。

2018年11月27日 18:07

>> 記事を読む

2分で分かる! 風疹予防接種、無料化検討

2018年11月27日 16:49

風疹の流行が収まらない事態を受け、厚生労働省は、患者の多くを占める30代から50代の男性が、原則、無料で予防接種を受けられるよう、早急に検討することを明らかにした。社会部の庭野めぐみデスクに聞く。

>> 記事を読む

風疹 30~50代男性の無料接種を検討へ

2018年11月27日 16:33

風疹の流行が収まらない事態を受け、厚生労働省は、患者の多くを占める30代から50代の男性が、原則、無料で予防接種を受けられるよう早急に検討することを明らかにした。

>> 記事を読む

遺伝情報「ゲノム編集」で双子誕生、波紋も

2018年11月27日 16:19

中国の研究者が遺伝情報を書き換える「ゲノム編集」を使って双子を誕生させたと発表した。倫理面の問題などを指摘する声があがり、中国当局が調査に乗り出している。

>> 記事を読む

風疹患者2000人超 5年前の大流行以来

2018年11月20日 14:10

今年の風疹の患者数が、2013年の大流行以来、5年ぶりに2000人を超えた。特に30代から50代の男性の患者が多く、厚生労働省は予防接種を受けるよう呼びかけている。

>> 記事を読む

iPS細胞から“がん細胞攻撃”の免疫細胞

2018年11月16日 11:50

がん細胞を特定して攻撃する免疫細胞を、がん患者自身と健康な他人のiPS細胞の両方から作ることに成功したと、京都大学iPS細胞研究所が発表した。

>> 記事を読む

風疹流行は「行政の怠慢」医師会が対策訴え

2018年11月15日 17:55

風疹の流行が止まらない中、日本医師会は、国に対して感染が拡大したのは「ワクチン行政の怠慢だ」と訴え、対策を求めた。

>> 記事を読む

iPS細胞で脊髄損傷治療 慶応大大筋了承

2018年11月14日 12:29

背骨の中にある神経の束・脊髄は、一度傷めると元に戻らず、体が動かない状態になるが、iPS細胞を使って、この脊髄の損傷を治療する世界初の臨床研究を慶応大学の審査委員会が大筋で了承した。

>> 記事を読む

風疹の流行止まらず 予防接種を呼びかけ

2018年11月13日 15:59

今年の風疹の患者数は、去年1年間の患者数の20倍以上となり、風疹の流行が止まらない状況となっている。

>> 記事を読む

プチ不調改善期待も 注目高まる「漢方薬」

2018年11月9日 17:57

今週は日本テレビの秋の「カラダWEEK」。最終日の9日は「漢方薬」に注目した。

>> 記事を読む

パーキンソン病患者の脳にiPS細胞移植

2018年11月9日 16:51

京都大学の研究チームが世界で初めて、iPS細胞を使ってパーキンソン病患者の脳に移植手術を行った。

>> 記事を読む

子供の手足に急な「まひ」相次ぐ 注意!

2018年11月8日 16:26

子供の手足に急にまひが出る「急性弛緩性まひ」の報告が相次いでいる。国立感染症研究所によると、「急性弛緩性まひ」は10月22日からの1週間で、9例が報告され、5月以降の累計は86例に上るという。

>> 記事を読む

慶大T 「子宮移植」実施へ研究計画を提出

2018年11月8日 07:46

「子宮」が生まれつきない女性らの妊娠・出産を可能とする国内初の「子宮移植」に向けて、慶応大学のチームが研究計画を関連学会に提出した。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら