業界新潮流

「あの業界・この業界」の最新トレンド記事をまとめました。

東京電力グループ 家庭向けガス販売に参入

来年4月からガスの小売りが全面自由化されるが、それに向けて東京電力グループの「東京電力エナジーパートナー」が家庭向けのガス販売に乗り出すと発表。火力発電用に国内最大規模の量のLNG(液化天然ガス)を調達しており、安定したガスの供給が可能。

2016年12月26日 15:30

記事を読む

道路上に“カーシェア”拠点 全国初の実験

2016年12月20日 14:56

車を共有して使うカーシェアリングの拠点を地下鉄駅すぐそばの道路上に設置する社会実験が、全国で初めて始まった。都内89か所で乗り捨てることができ、公共交通機関の利用を促進する狙いがある。実験は来年12月まで行われる予定。

記事を読む

1月末から タクシー初乗り運賃410円に

2016年12月20日 10:36

東京23区と武蔵野市、三鷹市でタクシーの初乗り運賃が410円に引き下げられることになった。タクシー利用者が減少傾向にある中、高齢者や買い物帰りの客など短距離の利用者を増やす狙い。20日の関係閣僚会議で承認され、年明けの1月末から実施へ。

記事を読む

公取委 出光の昭和シェル株取得を承認

2016年12月19日 21:21

公正取引委員会は、出光興産が申請していた昭和シェル石油との経営統合に向けた株式取得について19日に承認した。これを受けて出光は19日、ただちに昭和シェルの株式31.3%を取得した。今後、統合に向けて創業家など関係者との協議を最優先に進める。

記事を読む

三菱自、役員報酬の総額の上限を約3倍に

2016年12月14日 16:27

三菱自動車の臨時の株主総会が開かれ、日産自動車のカルロス・ゴーン社長を会長とする新体制が発足した。来年度から三菱自動車の役員報酬の総額の上限をこれまでの約3倍の30億円に引き上げることも決定、これに対しては株主から批判の声があがっていた。

記事を読む

アサヒ ビール世界最大手の東欧事業買収へ

2016年12月13日 21:13

アサヒグループHDはベルギーのビール世界最大手「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」社の東ヨーロッパのハンガリーやポーランド、チェコなどのビール事業を約8883億円で買収すると発表。日本企業による海外ビール事業の買収案件としては過去最高額。

記事を読む

ローソンで「無人レジ」実証実験

2016年12月12日 19:56

ローソンとパナソニックは、コンビニで日本初となる、レジと袋詰めを自動で行う無人のレジシステム「レジロボ」の実証実験を12日からスタートした。ローソンは「来年度の後半には、10店舗以上に広げていきたい」としている。

記事を読む

レジで支払い不要!「アマゾン・ゴー」発表

2016年12月6日 16:09

米アマゾンは5日、店舗での支払いが不要な新しいスーパーの計画「アマゾン・ゴー」を発表。センサー技術を応用し、どの品物を選んだかが自動的に認識され、レジに並んで会計をすることなく店を出られるという。来年はじめにも1号店をオープンさせるという。

記事を読む

アマゾンジャパン 時短“新ロボット”導入

2016年12月6日 15:56

インターネット通販大手のアマゾンジャパンが物流センターに初めてロボットを導入し、6日に公開した。ロボットは、商品の入った棚に行き、仕分け作業中のスタッフの前まで運ぶ。スタッフが広い倉庫を歩く必要がなくなり、作業時間の短縮が可能に。

記事を読む

任天堂、USJに新エリア 米国でも展開へ

2016年11月30日 10:40

任天堂はユニバーサル・スタジオの運営会社と組み、大阪市にあるUSJなどに、マリオなど任天堂のキャラクターが登場するエリアを新設すると発表。米国の「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」でも展開へ。

記事を読む

任天堂 テーマパークを世界3か所で展開へ

2016年11月30日 06:08

任天堂は米国でユニバーサル・スタジオの運営会社と組んで、マリオなどの人気キャラクターが登場するテーマパークを大阪やハリウッド、オーランドの世界3か所のユニバーサル・スタジオで展開すると発表した。今後数年の間にオープンする計画。

記事を読む

日本でも「ブラックフライデー」イオンなど

2016年11月25日 12:29

流通大手のイオンは今年初めて「ブラックフライデー」を導入。25日午前0時からセールを始めた店舗では1000円前後のTシャツが100円で販売されるなど割引商品が並んだ。また衣料品店のGAPは先着100人にセーターを100円で販売した。

記事を読む

日本酒とワイン 税率“一本化”案を検討

2016年11月22日 14:48

政府・与党は税額が異なる日本酒とワインについて、2023年に35円程度に統一する案の検討に入った。また、現在28円のチューハイやハイボールについても将来、税額を35円程度に統一する案が浮上している。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら