every.キーワード

キーワードでニュースを読み解く「every.キーワード」。旬な話題を深く、やさしく解説します。

LGBTめぐる“環境変化”を読み解く

性的少数者、いわゆる「LGBT」をめぐる環境が徐々に変わり始めている。自治体の動きを受け、国会での議論も活発になっていて、企業も動き始めている。こうしたLGBTをめぐる環境変化を、日本テレビ・小栗泉解説委員が読み解く。

2016年3月22日 17:46

記事を読む

卒業式ソング 意外なルーツ 定番曲の秘話

2016年3月21日 19:39

実は小中学校の卒業式で歌われる歌がたくさんあるのは日本だけという。最近では多くの小中学校の卒業式で歌われる定番曲があり、この歌を知ってるかどうかで世代がわかるという。また、「蛍の光」や「仰げば尊し」には、意外なルーツがあった。

記事を読む

どう選ぶ?電力自由化7つのポイント

2016年3月16日 17:26

電力会社を家庭でも選べるようになる電力小売り全面自由化まであと2週間。13日には都内で家庭向けの電力自由化についての電話相談が行われ、消費者から様々な相談が寄せられた。私たちはどこに注目すればいいのだろうか。ポイントをまとめた。

記事を読む

あす“集中回答日”どうなる?春闘

2016年3月15日 19:08

16日は製造業大手各社の春闘集中回答日だ。これまでの交渉では、労使がベアで対立。経営者側は必ずしもベアにこだわっていないが、労働者側はあくまでベアにこだわっている。また、今年は中小企業がベアできるかも焦点になっている。今年の春闘を読み解く。

記事を読む

「養子縁組あっせん」問われるルール作り

2016年3月14日 18:08

いま、日本には親元で暮らせないなどの子どもが約4万6000人いる。このうち、8割以上の子どもが児童養護施設などの「施設」で暮らしている。海外では「施設から家庭へ」という動きが主流になっているが、日本では、その体制が不十分なのが現状だ。

記事を読む

鎌田實氏が読み解く「被災地の在宅医療」

2016年3月10日 18:56

被災地では医師が足りていない。そんな中、医師が出向いて患者を診療する在宅医療が注目されている。高齢化が進む中、住み慣れた地域で医療などを受けつつ、安心して生活を送ることのできる社会づくりは欠かせない。諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が読み解く。

記事を読む

日米学生が交流、被災地に贈った詩とは?

2016年3月9日 18:25

アメリカ・ニューヨークの高校生が被災地・石巻を訪れ、詩を通した交流をおこなった。今月2日、東京・六本木で催された詩のイベント。参加したのは日本、アメリカ、韓国の3か国から集まった16人の学生たちだ。どんな詩が交わされたのだろうか。

記事を読む

注文殺到の15万円ニット 気仙沼の編み物

2016年3月8日 18:14

オーダーメードで15万円。被災地・気仙沼市で作られているカーディガンだが、150人待ちの状態だという。カーディガンを作る編み物の会社の社長は東京出身。震災後に気仙沼で編み物の会社を立ち上げた。一体ナゼなのか。

記事を読む

地域支える消防団…求められる女性のチカラ

2016年3月7日 17:27

大きな災害では消防士だけではなく、消防団の力が欠かせない。こうした中、地域の守り手として女性の存在が注目され、呼びかけが活発に行われている。女性団員の重要性や強み、そして、女性団員をどう増やすのか、日本テレビ・小栗泉解説委員が読み解く。

記事を読む

“寿命100年” リサイクルで羽毛を活用

2016年3月2日 17:23

羽毛製品は古くなってしまうと捨ててしまいがちだが、羽毛は元々長持ちする丈夫な天然素材で、“寿命は100年”とも言われている。日本で行っている羽毛のリサイクルプロジェクトを通して、限りある資源を大切にすることを考える。

記事を読む

あれから2か月…日韓合意、どうなった?

2016年3月1日 17:46

いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意から2か月がたった。何か進展はあったのだろうか。慰安婦問題での合意を弾みに日韓の信頼関係を深めるためにも、双方が「冷静に、着実に」合意を実行に移していくことが求められている。

記事を読む

多様な価値観…どうなる「道徳」の授業

2016年3月1日 03:57

小中学校で正式な教科となるのを前に、今「道徳」の授業が注目されている。これまでは何が良いことで何が悪いことかを教わる授業というイメージだったが、今は多様な価値観の中で、自分はどう考えるのかが問われる時代。模索が続く道徳の授業のあり方を取材。

記事を読む

震災から“5年”復興に欠かせないものとは

2016年2月26日 03:31

諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が岩手・陸前高田市を再訪。建物などの復興は進んでいるものの、被災者の“心の復興”はまだまだ-。鎌田さんは今回、特に心の復興に意識して取り組んでいる地域を取材した。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら