every.キーワード

キーワードでニュースを読み解く「every.キーワード」。旬な話題を深く、やさしく解説します。

もんじゅ廃炉へ?1日の維持費5000万

福井県にある高速増殖炉“もんじゅ”の廃炉をめぐって、政府が21日夕方、関係閣僚会議を開く方向で検討していることがわかった。夢のような仕組みのもんじゅだが、相次ぐトラブルや莫大な維持費がかかるなど色々な問題も指摘されている。

2016年9月20日 19:03

記事を読む

核実験を強行する北朝鮮 米国の“誤算”

2016年9月13日 17:37

5回目の核実験を強行した北朝鮮。今回の実験について「実戦で使われる核弾頭の爆発実験だ」と主張している。ミサイルに核弾頭を載せた実践的配備が可能になれば、北朝鮮の脅威は新たな段階に入ったと言える。これは米国にとって誤算だったと言えそうだ。

記事を読む

孤立しないために…豪雨災害への備え徹底を

2016年9月12日 18:56

茨城県常総市を襲った記録的な大雨で、鬼怒川の堤防が決壊してから1年がたった。実は「1時間に80ミリ以上」という雨量は年々、増加傾向にあり、豪雨災害が起きやすくなっている。個人が水害に備えてできることには、何があるのだろうか。

記事を読む

死に至るケースも…床ずれ治療・予防法

2016年9月8日 18:35

「褥瘡=床ずれ」。一般的に“寝たきり”状態で、体重で圧迫されている場所の血流が滞ることで、皮膚の一部が赤みを帯びるなどの症状だが、健康な人でも栄養状態などが悪いと床ずれができる可能性がある。諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が床ずれを解説する。

記事を読む

月経の悩み、トラブルなくす“後押し”を

2016年9月5日 19:26

都内で先月、女性のカラダの悩みなどの理解を深めるための、高校生らによるシンポジウムが開かれ、部活中の月経痛への対処法などが議論された。一方、働く女性の月経トラブルは増加傾向にあるという。身近な人にできる“後押し”とは―

記事を読む

世界最低レベル“受動喫煙”対策どう進める

2016年8月29日 19:46

4年後は東京での開催となるオリンピック。実は、オリンピック開催国として、禁煙をどう進めるかが、議論になっている。WHOが、日本の受動喫煙に関する取り組みは世界で最低レベルだと指摘する中、「たばこのないオリンピック」を実現するための課題とは?

記事を読む

鎌田實氏注目3本「音楽が人生変えた映画」

2016年8月25日 19:08

いくつもの映画会社から評論を求められるほどの映画通でもある諏訪中央病院・鎌田實名誉院長。そんな鎌田さんがこの夏の注目作「音楽が人生を変えた映画」3本を紹介する。

記事を読む

「体づくり」に最適のタイミングはいつ?

2016年8月4日 18:27

夏の暑いこの時期は、特に体を動かすことがおっくうになりがちだが、病気から身を守るためにも筋力をつけて代謝を上げたいところだ。暑さにも生活習慣病にも負けない体をつくるためのポイントを諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が解説する。

記事を読む

知られざる「五輪と花」種類は?本数は?

2016年8月2日 20:00

実は、オリンピック・パラリンピックで花は欠かせないものとなっている。必要な花は大きく分けて2種類。会場の装飾に使う花とメダリストへ贈られるビクトリーブーケだ。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、どれくらいの花が必要になるのか。

記事を読む

都知事有力3候補「政治とカネ」考え方は?

2016年7月29日 17:39

31日に投開票を控えた東京都知事選。有力3候補、小池百合子氏(64)、増田寛也氏(64)、鳥越俊太郎氏(76)の政策の中身を日本テレビ・小栗泉解説委員が解説する。今回のテーマは「政治とカネ」。

記事を読む

あせもに皮膚炎…夏の肌トラブル対策法伝授

2016年7月28日 19:34

夏の肌の悩み、あせもで悩む人が多い。あせもと一言で言っても、症状の軽いものから重いのものまでいろいろある。また、日差しが強いこの季節は、日光による皮膚炎に注意が必要だ。諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が「夏の肌トラブル」を解説する。

記事を読む

「首都防災」都知事候補の主張は?

2016年7月27日 19:54

今週は東京都知事選の有力な3候補の政策の中身をテーマ別に詳しく伝える。2回目は「防災対策」。国は、最大震度7の首都直下地震が30年以内に70%の確率で起きるとしている。今回は「耐震化・不燃化」と「帰宅困難者」の観点から候補者の主張を考える。

記事を読む

都知事候補の政策比較「待機児童」

2016年7月25日 19:00

今月31日投開票の都知事選まで1週間を切った。日本テレビ・小栗泉解説委員が、小池百合子氏(64)、増田寛也氏(64)、鳥越俊太郎氏(76)、主な3候補の政策の中身をテーマ別に詳しく解説する。25日のテーマは「どうする?待機児童」。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら