every.キーワード

キーワードでニュースを読み解く「every.キーワード」。旬な話題を深く、やさしく解説します。

「命を守るドア」設置進まぬワケとは?

東京メトロ銀座線の駅で、盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車にひかれ亡くなる事故があった。こうしたホームでの転落事故は視覚障害のある人に限らず、近年、増加傾向にある。その対策として進められている「ホームドアの設置」について解説する。

2016年8月23日 19:53

記事を読む

「体づくり」に最適のタイミングはいつ?

2016年8月4日 18:27

夏の暑いこの時期は、特に体を動かすことがおっくうになりがちだが、病気から身を守るためにも筋力をつけて代謝を上げたいところだ。暑さにも生活習慣病にも負けない体をつくるためのポイントを諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が解説する。

記事を読む

知られざる「五輪と花」種類は?本数は?

2016年8月2日 20:00

実は、オリンピック・パラリンピックで花は欠かせないものとなっている。必要な花は大きく分けて2種類。会場の装飾に使う花とメダリストへ贈られるビクトリーブーケだ。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、どれくらいの花が必要になるのか。

記事を読む

都知事有力3候補「政治とカネ」考え方は?

2016年7月29日 17:39

31日に投開票を控えた東京都知事選。有力3候補、小池百合子氏(64)、増田寛也氏(64)、鳥越俊太郎氏(76)の政策の中身を日本テレビ・小栗泉解説委員が解説する。今回のテーマは「政治とカネ」。

記事を読む

あせもに皮膚炎…夏の肌トラブル対策法伝授

2016年7月28日 19:34

夏の肌の悩み、あせもで悩む人が多い。あせもと一言で言っても、症状の軽いものから重いのものまでいろいろある。また、日差しが強いこの季節は、日光による皮膚炎に注意が必要だ。諏訪中央病院・鎌田實名誉院長が「夏の肌トラブル」を解説する。

記事を読む

「首都防災」都知事候補の主張は?

2016年7月27日 19:54

今週は東京都知事選の有力な3候補の政策の中身をテーマ別に詳しく伝える。2回目は「防災対策」。国は、最大震度7の首都直下地震が30年以内に70%の確率で起きるとしている。今回は「耐震化・不燃化」と「帰宅困難者」の観点から候補者の主張を考える。

記事を読む

都知事候補の政策比較「待機児童」

2016年7月25日 19:00

今月31日投開票の都知事選まで1週間を切った。日本テレビ・小栗泉解説委員が、小池百合子氏(64)、増田寛也氏(64)、鳥越俊太郎氏(76)、主な3候補の政策の中身をテーマ別に詳しく解説する。25日のテーマは「どうする?待機児童」。

記事を読む

福島復興へ 女性シイタケ農家の思い

2016年7月21日 18:26

原発事故に伴う避難指示が解除された福島県南相馬市小高区で、5年ぶりにシイタケ栽培を再開した女性がいる。諏訪中央病院・鎌田實名誉院長は現地を訪れ、女性に復興への思いを聞いた。

記事を読む

夏休みは九州へ行こう!観光で復興応援

2016年7月20日 19:59

熊本県や大分県では今年4月にあった地震の影響をうけ観光客が激減した。そんな中、観光客を呼び戻すために始まった“ふっこう割”とは?さらには、景色や食事に祭りなど、夏を彩る熊本県や大分県の魅力を解説する。

記事を読む

企業・自治体も参加 広がる健康管理のいま

2016年7月19日 17:47

健康は、本人や家族の幸せであることはもちろん、企業の生産性を高め、社会全体の医療費削減にもつながる。健康管理を個人だけに任せるのではなく、いかに社会全体で促し、サポートするか。会社や自治体にとっても大切な責任の1つだ。取り組みを取材した。

記事を読む

中国の強引な海洋進出“2つの理由”背景に

2016年7月13日 19:18

近年、南シナ海で中国が強引な海洋進出を強めている問題で、12日、オランダの仲裁裁判所が、中国が管轄権を主張する独自の境界線を認めないとする判決を出した。中国の強引な海洋進出の背景にある“2つの理由”、そして日本への影響などを解説する。

記事を読む

溺れたら「浮いて待て」そのコツ解説します

2016年7月12日 17:14

海水浴シーズンが始まり、水の事故が増えるこの時期。安全に遊ぶためには、ライフジャケットの着用が命を守るために最も有効だが、ライフジャケットがない場合はどうすればいいのか。その答えは「浮いて待て」。浮く時の注意点などを解説する。

記事を読む

帰る人、帰らない人…原発20キロ圏の選択

2016年7月7日 19:03

福島第一原発から20キロ圏内にある福島県南相馬市小高区。「帰還困難区域」を除く2地域は立ち入りが許されているが、今月12日には避難指示が解除され、住民が帰還できるようになる。帰還開始を前に、古里に帰る人、帰らない人、それぞれの思いを聞いた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら