普天間基地移設問題

日本政府の対応は? 沖縄の反応は? アメリカ軍普天間基地の移設問題、関連記事をまとめました。

沖縄の米軍基地返還“一部前倒し”で合意

日米両政府は沖縄にある米軍基地の一部について、当初の計画を前倒ししての返還を目指すことなどで合意。菅官房長官は「今回の合意が実施され、沖縄の皆さまに政府の取り組みを実感してもらうとともに、日米同盟が一層強固になることを希望する」と述べた。

2015年12月4日 22:04

記事を読む

沖縄県が国を“逆提訴”へ 辺野古埋め立て

2015年12月4日 19:53

米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の埋め立てをめぐって、沖縄県が4日午後、翁長知事の埋め立て承認取り消しの効力を国土交通相が停止したのは違法だとして、国を訴える方針を決めた。国が県を訴えた、いわゆる「代執行訴訟」に対抗したい考え。

記事を読む

普天間の危険除去「極めて大事」~菅長官

2015年12月3日 00:04

沖縄のアメリカ軍普天間基地の辺野古沖への移設をめぐり、菅官房長官は、「普天間飛行場はまだ残っているわけですから、極めて危険な状況。そうしたものはやはり、取り除くことは極めて大事だと思っています」と述べた。

記事を読む

沖縄・翁長知事の意見陳述全文(後編)

2015年12月2日 21:57

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先をめぐり、名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判が2日、福岡高裁那覇支部で始まり、冒頭、翁長知事が意見陳述を行った。

記事を読む

沖縄・翁長知事の意見陳述全文(前編)

2015年12月2日 21:56

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先をめぐり、名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判が2日、福岡高裁那覇支部で始まり、冒頭、翁長知事が意見陳述を行った。

記事を読む

沖縄の歴史と心情話す中でやりとりを~知事

2015年12月2日 21:29

米軍普天間基地の移設先をめぐり、名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判で、意見陳述を終えた沖縄・翁長知事は2日夕方、県庁で会見。「沖縄の歴史と心情を話す中で、やりとりができるとありがたい」などと述べた。

記事を読む

知事「過重な負担を問いたい」埋め立て訴訟

2015年12月2日 17:44

沖縄の米軍普天間基地の移設先をめぐり、名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判が2日に始まった。翁長知事は沖縄に基地が集中することになった経緯を指摘した上で、基地の過重な負担を国民に問いたいと訴えた。

記事を読む

辺野古“埋め立て承認”訴訟で翁長知事陳述

2015年12月2日 15:22

米軍普天間基地の移設先を巡り名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう国が沖縄県を訴えた裁判が2日に始まり、翁長知事が意見陳述で「22世紀まで利用可能な基地建設が強行されようとしている」と述べ、国は知事の承認取り消しは違法と主張。

記事を読む

辺野古「代執行」訴訟 裁判所前から中継

2015年12月2日 14:01

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判が2日午後、始まる。那覇市の裁判所前から佐藤拓記者が報告する。

記事を読む

国と沖縄県の裁判 きょう午後始まる

2015年12月2日 11:56

米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の海の埋め立て承認取り消しを撤回するよう、国が沖縄県を訴えた裁判が2日始まる。県側は辺野古に基地が建設されれば今後も過重な基地負担を続けることになると訴え、国側は承認取り消しは違法と主張する見通し。

記事を読む

名護市3地区に補助金 移設反対にけん制も

2015年11月27日 18:37

沖縄の米軍普天間基地の移設をめぐり、政府が名護市の3つの区に対しそれぞれ今年度から、最大で1300万円の補助金を交付する事を決定。運動公園の整備などにあてられる。政府としては直接、支援をする事で、移設に反対している名護市をけん制する狙いも。

記事を読む

辺野古移設計画 日米の専門家が慎重な意見

2015年11月18日 23:04

普天間基地の移設問題を巡り、日米の専門家が日本記者クラブで会見。米国の専門家は、普天間のオスプレイ24機を本土に移せば、辺野古沖の埋め立てを行わなくて済むと話し、「日本政府が代替案を示せば、アメリカも検討する」との見方を示した。

記事を読む

菅官房長官「訴訟提起はやむを得ない措置」

2015年11月18日 00:25

沖縄県にある米軍普天間基地の名護市辺野古沖への移設問題で、国は17日、埋め立て承認の取り消しを沖縄県に撤回させるよう求めて提訴。菅官房長官は「今回の訴訟提起は普天間飛行場の危険除去を考えた時に、やむを得ない措置と認識している」と述べた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら