普天間基地移設問題

日本政府の対応は? 沖縄の反応は? アメリカ軍普天間基地の移設問題、関連記事をまとめました。

翁長知事 辺野古埋め立て承認“撤回”表明

沖縄の米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古で、大規模な抗議集会が開かれ、翁長知事は埋め立て承認について、近く「撤回」する方針を明らかにした。国が強く反発するのは確実で、両者の争いは再び裁判に持ち込まれる見通し。

2017年3月25日 17:18

記事を読む

米軍基地反対運動リーダー「不当な弾圧だ」

2017年3月17日 19:30

沖縄の米軍基地建設への抗議活動中に逮捕、起訴された「沖縄平和運動センター」議長の山城博治被告に対する初公判が行われた。山城被告は、長期化する自身の勾留を「不当な弾圧だ」と述べ、一部を除いて無罪を主張。山城被告の勾留は5か月にわたっている。

記事を読む

翁長知事 新たな辺野古工事差し止め訴訟へ

2017年3月16日 15:02

沖縄県の翁長知事は、名護市辺野古沖で国が進める埋め立て工事について、今月末で一部、県の許可が切れるとして工事差し止めを求める新たな訴訟を起こす方針を明らかにした。辺野古埋め立てを巡る国と沖縄県の対立は新たな法廷闘争に発展する見通し。

記事を読む

不時着以来初 日米共同訓練にオスプレイ

2017年3月10日 21:45

沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されている新型輸送機オスプレイが、去年12月の不時着事故以来初めてとなる陸上自衛隊とアメリカ軍の共同訓練に参加した。今回は国内の共同訓練では過去最大の6機が投入された。

記事を読む

翁長知事、外相に日米首脳会談結果「遺憾」

2017年2月26日 14:49

沖縄県を訪れている岸田外相は26日、翁長知事と会談。翁長知事はアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認した今月の日米首脳会談の結果に遺憾の意を伝えた。また普天間基地の沖縄県外への移設など12項目の要望書を手渡した。

記事を読む

移設工事着手 翁長知事“ただちに中止を”

2017年2月7日 18:40

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先である名護市辺野古沖の埋め立てに向け、防衛省は7日から海にコンクリートブロックの投下を始めた。

記事を読む

辺野古沖埋め立てへ ブロック投下開始

2017年2月7日 12:24

沖縄の米軍普天間基地の移設先の名護市辺野古沖の埋め立てに向け、防衛省は7日から海にコンクリートブロックの投下を始めた。辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では早朝から抗議する市民らが座り込みをし、機動隊とのもみ合いでケガ人も出ている。

記事を読む

辺野古沖で本格工事 名護市長「強い怒り」

2017年2月6日 16:05

沖縄の米軍普天間基地の移設先である名護市辺野古沖で6日、防衛省が海の埋め立てに向けた本格的な工事に着手したことを受け、名護市の稲嶺進市長は「沖縄県民を国民として日本国民として見ているのかなと強い怒りを覚えます」と述べるなど反発の声が強まる。

記事を読む

辺野古沖 本格的な海の埋め立て工事に着手

2017年2月6日 10:20

沖縄の米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古沖で6日朝、防衛省は本格的な海の埋め立てに向けた工事に着手した。海の埋め立てに向けた本格的な工事が始まるのは初めてで、移設に反対する沖縄県の反発は必至。

記事を読む

オスプレイ“再開”に翁長知事「強い憤り」

2017年1月5日 20:23

在日米軍がオスプレイの「空中給油訓練」を再開することに、沖縄・翁長知事は「県民に寄り添うと言いながら米軍を最優先する政府の姿勢は、信頼関係を損ねるもので強い憤りを感じる」と話し、事故原因の究明は十分でないなどとして、訓練再開を強く批判した。

記事を読む

辺野古工事再開 菅官房長官「当然のこと」

2016年12月27日 18:15

沖縄・名護市辺野古で、埋め立て工事が再開されたことについて菅官房長官は、「当然のこと」との認識を示した。また、「辺野古移設が普天間問題の唯一の解決策だという形の中で進めていきたい」と強調。一方で、沖縄県との話し合いは今後も継続していく考え。

記事を読む

辺野古工事再開 翁長知事“阻止する決意”

2016年12月27日 18:10

27日午後、名護市辺野古の米軍キャンプ内で、埋め立て工事に向けた作業が再開されたことを受け、沖縄県の翁長知事は「そう簡単に物事は進みませんよと申し上げたい」と述べ、今後、知事の裁量で様々な手法をとり、辺野古への移設を阻止する決意を示した。

記事を読む

沖縄・辺野古 国が9か月ぶりに工事を再開

2016年12月27日 15:33

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先である名護市辺野古のキャンプ・シュワブ内で、国は27日午後2時、9か月ぶりに、海の埋め立て工事に向けた作業を再開した。一方、シュワブのゲート前では市民ら約200人が座り込み、作業再開に抗議している。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら