西之島

【記事まとめ】誕生からの経緯 西之島特集

西之島の最新映像 火口内に“火砕丘”確認

火山活動が続く小笠原諸島・西之島の16日の映像が公開された。火口から青白い火山ガスが断続的に放出され、硫黄と考えられるものが火口周辺の広範囲で確認できるほか、火口内に噴石が積もった火砕丘が形作られているのが確認された。

2015年9月18日 19:35

記事を読む

噴火の様子に変化? 西之島の最新映像公開

2015年8月4日 19:03

活発な火山活動が続く小笠原諸島・西之島の最新映像(先月31日撮影)が公開された。爆発的な噴火はほとんど見られず、専門家は「噴火の様子が変わってきている可能性がある」と指摘。しかし、溶岩の流出は続いており、依然として火山活動は活発だという。

記事を読む

海上保安庁、西之島で初の海底調査

2015年7月23日 22:57

海上保安庁は、噴火を繰り返しながら拡大している小笠原諸島の西之島で、初の海底調査を行い、今月9日帰港した。23日の「プラネットView」は、「海上保安庁、西之島で初の海底調査」をテーマに、西之島と海上保安庁の調査について天羽記者に話を聞く。

記事を読む

西之島 2か所から噴煙上がる様子を初撮影

2015年7月13日 21:39

噴火を繰り返しながら拡大している小笠原諸島の西之島で、13日、山頂付近と山の斜面の2か所から噴煙が上がる様子を、初めてカメラがとらえた。山頂付近の火口には多量の黄色い堆積物があった。火山ガスに含まれる硫黄の成分が固まったものとみられている。

記事を読む

新火口や生き物も…西之島、最新映像

2015年7月9日 23:56

今も噴火を繰り返し、拡大を続けている西之島。新たな映像では、黒い煙が噴き上がり、「新しい火口」が誕生する様子がとらえられている。そしてよく見ると、ある生き物の姿が-。

記事を読む

西之島の最新映像 新たな火口の誕生を確認

2015年7月9日 15:16

噴火が続く小笠原諸島・西之島で海底調査を行った海保の調査船が9日、帰港し、調査中に発生した新たな火口から噴煙が噴き出す様子など最新映像が公開された。新しい火口の誕生が確認されたのは初。溶岩が島の表面を赤く染めながら流れる様子も確認された。

記事を読む

小笠原諸島 西之島に新たな火口が出現

2015年7月6日 21:14

海上保安庁が海から接近して調査している小笠原諸島の西之島に、新たな火口が出現した。火口ができるのは去年9月以来。専門家は「マグマの通り道がなんらかの理由で変化し、山頂にある火口の噴火が止まったために斜面から新たに噴火が起きた」と分析する。

記事を読む

西之島 無人調査艇撮影の映像を公開

2015年7月2日 16:04

2013年の噴火以来、膨張を続ける小笠原諸島・西之島で、海上保安庁が初めて海から接近して調査を行い撮影した映像を2日に公開した。島の北側では固まった溶岩の一部が砂浜のようになっている。来週まで調査を続け、西之島の泥や水の採取などを行う予定。

記事を読む

西之島の沖合の海面が変色 映像公開

2015年5月22日 15:27

海上保安庁が、20日に小笠原諸島の西之島の沖合の海面が変色しているのを確認し、映像を公開した。変色が確認された水域は東西に約4キロ、南北に約2キロにわたっており、マグマの成分などが染み出たものとみられ、西之島の噴火活動も活発になっている。

記事を読む

小笠原諸島 噴火続く西之島“拡大止まる”

2015年4月28日 21:10

噴火が続く小笠原諸島の西之島の面積が、先月に続いて拡大が止まっていることが分かった。ほとんどの溶岩が海に流れず陸地で止まっているためだが、マグマの供給は継続しているとみられることから、このまま島の拡大が止まるかは分からないという。

記事を読む

拡大続く「西之島」 海上からの映像公開

2015年3月27日 21:39

2013年の噴火以降、面積拡大が続く小笠原諸島の西之島を海上から撮影し、山の標高が高くなっていることがよくわかる映像が公開された。海洋研究開発機構などの研究グループでは、島の周辺の5か所に海底地震計を設置し、噴火のメカニズムなどを調べる。

記事を読む

西之島 面積の拡大止まる…噴火以降初めて

2015年3月26日 22:20

海上保安庁によると、火山活動が続く小笠原諸島の西之島で、2013年11月の噴火以降初めて、島の面積の拡大が止まっていることがわかった。一方、火口から出る火山灰が増えていることから、今後、大規模な「爆発的噴火」が起きる可能性があるという。

記事を読む

西之島、標高137メートルに 国土地理院

2015年3月17日 19:38

国土地理院が1日、小笠原諸島の西之島を写真撮影した結果、島の標高が3か月前から27メートル高い約137メートルになり、面積も拡大している事がわかった。島に溶岩流が流れて拡大している事から、西之島の噴火活動は活発なまま続いているとみられる。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら