ET-KINGと小籔千豊、新曲「サクラサク」PVでご近所コラボ

2010年1月11日 5:00

タレント小籔千豊が、ET-KINGの新曲「サクラサク」のプロモーションビデオに出演したことが、分かった。小籔とイトキンが同じマンションに住んでいることから実現。小籔は石田靖とコントを披露している。

記事全文

吉本新喜劇の座長を務めるお笑いタレントの小籔千豊(36)が、ヒップホップユニットET-KINGの新曲「サクラサク」(2月3日発売)のプロモーションビデオに出演したことが、分かった。イトキン(30)と小籔が、同じマンションに住んでいることから実現。ブレーク後も大阪に居を構えている両者が、「大阪を元気にしたい」という思いで意気投合した。小籔は、PVにお笑いタレント石田靖(44)と新人コンビとして登場し、オリジナルコントを披露。観客役のET-KINGが、曲でコントに打ち込む2人を応援する。また、ET-KING初の大阪城ホール公演(5月30日)で、小籔が曲間に企画しているコント仕立てのミュージカルの監修を担当することも決定した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら