板東英二、ユニークな突っ込みで映画「BANDAGE」にひと役

2010年1月5日 5:00

タレントの板東英二が、KAT-TUNの赤西仁が初主演する映画「BANDAGE」のTVスポットのナレーションを担当。「人の名前、勝手に使うたらあかんがな」と突っ込むユニークなもの。関東地区はWEBのみで公開。

記事全文

タレントの板東英二(69)が、KAT-TUNの赤西仁(25)が初主演する映画「BANDAGE」(小林武史監督、16日公開)のTVスポットのナレーションを担当することが、分かった。映画のタイトル“バンデイジ”と“バンドウエイジ”の響きが似ていることからの起用。板東が「人の名前、勝手に使うたらあかんがな!まあ、赤西くんならしゃ~ないな」などと突っ込むユニークなもの。収録時には、本作について「自分たちの結果がどうなるか見えない、迷うのが青春。今しかない貴重な時間だから、これを見る人がそういうことを感じたらいいんじゃないかな」とコメントした。関西地区は9日、中部地区が10日から放送。関東地区はWEBのみで公開される。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら