難病と闘う日本一ヘタな歌手・濱田朝美が自伝を出版

難病と闘う日本一ヘタな歌手・濱田朝美が自伝を出版

最新ニュース

難病と闘う日本一ヘタな歌手・濱田朝美が自伝を出版

< 2009年9月27日 16:25 >
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに登録この記事をBuzzurlに登録この記事をlivedoorクリップに登録この記事をdel.icio.usに登録この記事をtwitterでつぶやく

重度の身体障害と言語障害を抱えながら路上ライブを続ける歌手の濱田朝美(27)が27日、都内で著書「日本一ヘタな歌手」(光文社)の発売イベントを開催した。5歳時に「脳水腫による両上下肢機能障害」で障害認定を受け、今も24時間介護が必要だが、「自分の本ができて夢のよう」と喜んだ。昨年から車いすで路上ライブを始め、17日に「生涯~たった一つの母との約束~」でCDデビュー。03年にがんで死去した最愛の母との約束という紅白歌合戦出場を目標に掲げ、「紅白の舞台に立って、お母さんにありがとうと言いたい」と濱田。これまでに差別やいじめも受けたが、「夢はあきらめません。命を削って育ててくれた母の努力が無駄になってしまうから」と力強く語った。

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告