新タイプ橋本マナミ、狙いは「国民の○○」

2015年3月5日 16:05

要約

グラビアアイドルの橋本マナミ、ファッションアドバイザーの植松晃士さんが5日、都内で下着メーカー「ワコール」のイベント。体に合った下着を身に着けた橋本を、植松さんは「よりきれいですね!」と絶賛。

全文を読む

 グラビアアイドルの橋本マナミ(30)、ファッションアドバイザーの植松晃士さんが5日、都内で行われた下着メーカー「ワコール」のイベントに出席した。

 プロのビューティーアドバイザーが、体形に合ったブラジャーを選んでくれる「シンデレラフィッティング」を体験した橋本は「すごい!バストが上がっています。若返った感じがします」と大興奮。「今までデザインで下着を選んでいたので、持っているブラジャーの8割くらいは体に合っていないかもしれない」と省みた。

 取材陣から下着姿を見せたい相手がいるかと質問されると、「世の男性の方に見せたいですね。今は『国民の愛人』になりたいので」と大衆受けを意識し満面に笑み。
 植松が「愛人になりたいの?」と驚くと、橋本は「妄想の中の愛人ですよ。本当の愛人には気質が向いていないので。家庭を壊してしまうので」と説明。植松も「(家庭を壊すのは)いけないわね。妄想だけだったら迷惑はかけないものね。新しいタイプだわ」と“愛人キャラ”として突き進むことを応援した。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら