篠崎愛、念願のソロデビュー「歌重視で!」

2015年2月26日 21:00

要約

篠崎愛が26日、都内で「篠崎愛 生誕祭~平成二・二六事件」を開催。ソロ歌手デビューすることを発表した。グラビアも続けるといい、芸能活動を通し「みんなを癒す、“癒しのシンボル”になりたい」

全文を読む

 グラビアアイドルの篠崎愛が23歳の誕生日を迎えた26日、都内で「篠崎愛 生誕祭~平成二・二六事件」を開催し、ソロ歌手デビューすることを発表した。

 アイドルグループ「AeLL.」のメンバーとしても活動していたが、現在は無期限活動休止中。芸能デビュー10年目の今年、ファーストシングル「A-G-A-I-N」(4月15日デジタル配信、4月29日CDリリースをそれぞれ予定)で念願のソロデビューを果たす。

 「アゲアゲな明るい曲」というデビュー曲について、「今までグラビアとかをやってきて、ここから“再び”新しい私でやっていくぞという気持ちが込められています」と思いを打ち明けた。

 歌手の倖田來未(32)が憧れの存在。「(倖田のように)自分を持ったちゃんと主張のある女性になりたい」と笑顔で、「今年は歌に力を入れて頑張っていきたい」と意気込む。
 歌唱力について質問が及ぶと、「(歌は)下手ではないと思うんですけど…」と謙遜しつつ、「踊りはうまくないので、歌重視でいい歌を歌いたいと思っています」と姿勢を明かした。

 グラビアからの卒業は「考えていない」ときっぱり。「今までグラビアをやってきたので続けたいですけど、今年は歌メーン」と優先順位はこれまでと変わるが、「みんなを癒す、“癒しのシンボル”になりたい」と、自分の存在の最終形をはっきり示した。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら