生駒里奈、映画初主演「自分らしく頑張る」

2015年2月26日 7:00

記事全文

 乃木坂46の生駒里奈(AKB48兼任=19)が映画「コープスパーティー」(山田雅史監督、今夏公開予定)で主演を務めることが、分かった。

 「コープスパーティー」は人気ホラーアドベンチャーゲームシリーズで、実写映画化は初。
 主人公の高校3年生・中島直美(生駒)らが“離れ離れになっても必ず再会できる”とされる、おまじない「幸せのサチコさん」に参加したことから、異空間に閉じ込められるというストーリー。

 生駒は映画初主演で、「うれしいという気持ちよりも不安と焦り、私で大丈夫なのかという気持ちでいっぱいです」とコメント。
 直美は勝ち気で男勝りだが、怪談話が苦手という女の子らしい一面も持ち合わせているとうい役どころで、生駒は「(主演は)もう二度とない機会かもしれません。一生懸命自分の今まで引き出せなかった魅力を出して作品をいいものにしていきたいと思います。自分らしく頑張ります!!」と宣言した。

 共演は俳優の池岡亮介(21)、モデルで女優の前田希美(21)ら。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら