念願メジャーデビュー滝口成美…頭が真っ白

2015年1月24日 19:20

要約

滝口成美が24日、都内でメジャーデビュー曲「GEKI-TEKI EVOLUTION」のイベント。同曲は歌詞に特長があるそうで、「今までのオリジナル曲の歌詞をまとめた。気持ちが詰め込まれている」

全文を読む

 歌手の滝口成美(21)が24日、都内でメジャーデビューシングル「GEKI-TEKI EVOLUTION」のイベントを開催した。

 2010年から音楽活動をスタートし、アイドルユニットやダンスユニットで活動するかたわら、ソロ活動も展開。同シングルで念願のソロデビューが決定したと知らされた時のことを、「頭の中が真っ白になって涙が出てきてしまった」と振り返った。

 デビュー曲は「80年代っぽい、昔っぽい曲調」といい、「(他の)アイドルさんで昔っぽい曲調を歌っている方はいないと思うので、この曲を歌えるのがうれしく思った」ときりり。
 歌詞にも特長があるそうで、「今までのオリジナル曲の歌詞をまとめた1曲。私の気持ちが詰め込まれている1曲なので、気持ちがダイレクトに入っている曲」とアピールした。

 今後の夢を聞くと、「女の子にあこがれられるアーティストになりたい」とにっこり。さらに、「イベントで(千葉の)舞浜アンフィシアターのステージに立った時、とても気持ちがよかったので、舞浜アンフィシアターの単独ワンマンライブを目標に頑張っていきたい」と目標を定めた。
 達成時期に関しては、「予想がつかないですけど…早めに目標を達成したいなって思います。そのために皆に(自分の名前を)知ってもらうことが先だと思うので、イベントなどを頑張って歌を届けていきたい」と力を込めた。

 ここまでの5年間は過酷な道のりだったが、「落ち込みそうなときはすごい泣いて、寝ると次の日は元気なので、ストレスがたまったら泣いて解決するタイプ」と自己分析。「泣いてわめいたらストレス解消になるのでやってみてください」とおちゃめに呼びかけた。

 メジャーデビューシングルは2月25日発売。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら