兄弟連弾デュオが店内ライブ「楽しい」

2014年9月5日 21:36

要約

兄弟連弾デュオ「レ・フレール」が5日、スペシャルミニライブを東京・タワーレコード渋谷店で。同店内にグランドピアノを1台持ち込み、2人で5曲を披露し、弟・斎藤圭土は「すごく楽しい」と語った。

全文を読む

 兄弟連弾デュオ「レ・フレール」が5日、東京・タワーレコード渋谷店でスペシャルミニライブを開催した。

 連弾は1台のピアノを複数人で演奏すること。
 この日は同店内に大きなグランドピアノを1台持ち込み、2人で「ピアノ・ハート~サムライ・ファンキー(メドレー)」や「空へ」など5曲を披露した。

 ピアノのすぐ横に客席が設けられ、弟・斎藤圭土(35)は「すごい至近距離で見ていただけると、すごく楽しい」とにっこり。
 12周年を迎えた3日、新アルバム「4-Quatre」をリリース。兄・守也(40)は「12年間、活動をしてきた集大成。感謝の気持ち、技術はもちろん、さらに新しい試みが詰まっている」とPRした。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら