「ホットロード」週末興行成績初登場2位

2014年8月18日 16:05

先週16日公開の能年玲奈主演の映画「ホットロード」が、週末興行成績ランキングで初登場2位、実写映画では第1位に。公開2日間で興収3億8879万9100円、動員数28万4015人を記録した。

記事全文

 女優の能年玲奈(21)、三代目J Soul Brothersの登坂広臣(27)ら伝説的少女コミックの実写版に挑んだ映画「ホットロード」が先週16日に公開されたが、週末興行成績ランキングで初登場2位、実写映画では第1位となった。

 「るろうに剣心 京都大火編」「トランスフォーマー/ロストエイジ」を抑え、公開2日間で興収3億8879万9100円、動員数28万4015人を記録。大ヒットスタートを切った。

 興収に占めるローカルの比率が79%で、都心部に偏らず、地方でも多く動員が見られた。

(C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら