嵐新CM第1弾、12日に日テレで初OA!

2014年7月10日 4:00

記事全文

 嵐の松本潤(30)が出演する日産自動車のキャンペーンCM「未来を、いま乗る。エマージェンシーブレーキ」編が、7月12日に日本テレビ系で放送される大型音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽のちから」(総合司会:櫻井翔/12時~22時54分。11時間生放送)内で初オンエアされることが決まった。

 日産自動車のクルマに搭載しているワクワクするような最先端テクノロジー(通称ワクテク)を、嵐の5人がそれぞれ紹介していくシリーズCMで、松本が出演するのはその第1弾。テーマは「未来を、いま乗る。日産ワクテク」だ。

 松本が近未来から現代へ時空を移動しながら体験する、日産の最先端テクノロジー“ワクテク”。歩行者を検知し事故を未然に防いでくれる日産の近未来のクルマの未来型性能を、前方の車や歩行者を検知し自動でブレーキを作動させて衝突を回避してくれる最先端の“ワクテク”「エマージェンシーブレーキ」を描くことで表現している。

 撮影現場で、スタッフから「日産は2020年に自動運転の実用化をする予定なんです」という構想を聞かされた松本は「2020年なんてもうすぐじゃないですか?すごいな」とワクワクした表情を欠かさない。
 実際に、機能が搭載された車「PIVO3」に乗り込んだ松本は、近未来的な内装を目の当たりにして目を輝かせ、車の外にいるスタッフにジェスチャーで「すごい」と伝えていたという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら