ガンダム新プロジェクトにSUGIZO恐縮

2014年7月9日 16:20

要約

ギタリストのSUGIZOが9日、都内で「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の記者発表会に出席。「35年間ガンダムの大ファン」と目を輝かせ、実物大ガンダムを動かすプロジェクトに期待。

全文を読む

 ロックバンド、LUNA SEAとX JAPANのギタリスト、SUGIZO(45)が9日、都内で行われた「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の記者発表会に出席した。

 「機動戦士ガンダム」の生誕40周年を迎える2019年に18メートルの実物大ガンダムを動かすプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」が今年始動する。

 SUGIZOは「35年間ガンダムの大ファンであります」と目を輝かせ、「僕らの世代にとても強く大きなインスピレーションを与えてくれて、さまざまなクリエーターが育っていった。このガンダムという作品の新しい門出に立たせていただいて大変恐縮しております」と語った。

 「次なる夢、子どものころに憧れた夢が現実に近づいてきている」と近年の技術の発達を喜び、「ガンダムのあのような世界にはなってほしくないですが、テクノロジーが武器ではなく平和利用という形で進化をして、テクノロジーの新たな夢の実現に向かっていけたらいちファン、いち大人としてうれしく思います」と続け、「この夢のあるプロジェクトのキックオフに参加させていただけること、心からお礼申し上げます」と締めくくった。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら