平埜生成&戸谷公人ら若手俳優が航空兵役

2014年5月21日 18:07

俳優の平埜生成、戸谷公人らが21日、東京・本多劇場で舞台「見上げればあの日と同じ空」の通しけいこ。本番直前に熱の入ったけいこを終え、戸谷が「きょうの初日から全力で頑張ります!」とあいさつ。

記事全文

 俳優の平埜生成(21)、戸谷公人(24)らが21日、東京・本多劇場で舞台「見上げればあの日と同じ空」の通しけいこを公開した。

 2013年4月に上演された同名舞台を、芸能事務所「アミューズ」の若手俳優の平埜と戸谷、同事務所の30周年オーディションで受賞した松島庄汰(23)、伊藤直人(24)ら9人で再演する。

 舞台は太平洋戦争末期の日本。神風特攻隊の作戦要員として出撃の命令を待つ、若き航空兵たちの生きざまを描いている。
 過酷な隊の中で、大学時代の駅伝大会に出場した2人の旧友が再会。死と直面する日々の中で生きる意味を見つめ、葛藤しながら絆を深めるが、出撃の日は近づき……。

 本番さながらの熱が入ったけいこを終え、戸谷が「きょうの初日から全力で頑張ります!」と決意を新たにし、平埜は「大阪公演もよろしくお願いします!」と元気いっぱいに呼びかけた。

 東京公演は25日まで同所で。大阪公演は31日に大阪・サンケイホールブリーゼで行われる。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら