急病ポール、18・19日の公演中止を決定

2014年5月18日 17:12

記事全文

 英歌手ポール・マッカートニー(71)が18、19日に開催を予定していた「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」の東京・国立競技場公演を中止することが、分かった。

 ポールはウイルス性炎症のため17日の公演延期を発表したが、病状が回復せず、18日分と17日の代替日であった19日分の公演を中止する決断をくだした。

 なお、21日の東京・日本武道館公演、24日の大阪・ヤンマースタジアム長居公演は開催する予定。

 ツアーの公式ホームページにポールのコメントをアップ。「残念ながら僕の体調は一晩では回復しませんでした。是非とも今日は元気になると期待していましたが、とても残念に思っています。今日の回復を楽しみにしてくれていたファンの皆さんに申し訳なく思います」と記している。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら