ポール、急病のため国立競技場公演を延期

2014年5月17日 16:39

来日中の英歌手、ポール・マッカートニーが、17日に予定していた国立競技場公演を延期。公式フェイスブックは「本人の急病(ウイルス性炎症)の為、開催不可能となりました」。振替公演は19日に同所で。

記事全文

 来日中の英歌手、ポール・マッカートニー(71)が、17日に予定していた「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」国立競技場公演を延期することを発表した。

 開場約1時間前に公式フェイスブックで発表されたもので、「ポール・マッカートニー本人の急病(ウイルス性炎症)の為、開催不可能となりました。本人もステージに上がるべく、直前まで回復を待ちましたが、医師の判断も含め、本日の公演を延期せざるをえない状況となりました」(原文ママ)。あす以降の公演は予定通り。

 振替公演は5月19日に同競技場で行われる。チケットは座席番号含めそのまま有効という。チケットの払い戻しは、18日午前10時から6月2日18時まで、購入したプレイガイドで受け付ける。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら