木村至信BAND、地元でワンマン開催へ

2014年4月17日 10:00

記事全文

 現役医師でミュージシャンの木村至信(しのぶ)がボーカル&キーボードをつとめる3人組バンド「木村至信BAND」(ベース・塩澤保、ドラム・枝智之)が、地元・横浜でワンマンライブを開催する。

 26、27日の2DAYS公演。場所は神奈川・関内のライブハウス「セブンスアベニュー」で、2日間違うパターンでステージを構成する。
 26日は「WHITE キムシノ」と題し、バラードやカバー曲が中心のロマンチックなステージに。2日目の「BLACK キムシノ」はキムシノバンドのだいご味堪能するためロックな演出になるという。

 木村は地元・横浜でのステージに「今までバンドを続けてこられたことへの感謝と、切ないくらいの愛情を持って、いらしてくださるお客さまを包み込みたいと思います」ときりり。
 新シングル「なつかしい君へ」の配信も始まり、「次のツアーへの道しるべも残せたらと思っています」と意気込みを語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら