柏木由紀、ファンにお願い「全部集めて」

2014年1月14日 12:46

要約

AKB48の柏木由紀が14日、都内で行われた「鹿児島県コラボメニュー」の販売スタートイベントに出席した。鹿児島出身の柏木がメニュー4品を監修し、「鹿児島の味を味わっていただけたらと思います」

全文を読む

 AKB48の柏木由紀(22)が14日、東京・秋葉原の「AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA」で開催された「鹿児島県コラボメニュー」の販売スタートイベントに出席した。

 鹿児島食文化の知名度アップを目的に、鹿児島県出身で薩摩大使を務める柏木がメニューを監修。
 同県産品を使用した「鹿児島照りゆき丼」「鹿児島ゆきりんだくまサンド」「安納芋のゆきりんだくまロール」「白ゆきりんだくまゼリー」を紹介し、「鹿児島のものを食べてみたいけど、現地にはなかなか行けないっていう方。ぜひAKB48カフェで、鹿児島の味を味わっていただけたらと思います」とにっこりアピールした。

 コラボメニューを食べさせたいメンバーを尋ねられると「同期のまゆゆ(渡辺麻友=19)。意外とお肉が大好きで、お肉とごはんをすっごく食べるんですよ。『鹿児島照りゆき丼』を食べさせたいですね」と笑みを浮かべた。

 メニュー4品を1品頼むごとに、柏木の写真入りオリジナルコースターが1枚ついてくる。コースターは全12種類あるため、「ファンの皆さんはこういうのを集めるのが得意だと思うので、ぜひ全部集めてほしいですね」とお願いした。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら