熱唱ゆず…号泣主人公に「作って良かった」

2013年12月25日 16:02

音楽デュオのゆずが25日、都内で行われた映画「劇場版 HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-」のクリスマスイベントに出席。2人で主題歌「表裏一体」を披露した。

記事全文

 音楽デュオの「ゆず」が25日、東京・台場のヴィーナスフォートで行われた映画「劇場版 HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-」(27日公開)のクリスマスイベントに出席した。

 イベントには主人公・ゴンの声を担当する声優の潘めぐみ、ゲスト声優を務めたアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の志村理佳(21)、田中美麗(17)、前島亜美(16)らが登場。

 潘が「メリークリスマース!今年の1月に劇場版第1弾が公開されて、また12月にも。年に2回も大スクリーンで皆さまにお会いできるだなんて、本当に幸せ。今日は感謝の気持ちを皆さまに伝えられたら」と笑みを浮かべると、前島も「大好きな作品にゲスト声優として出演させていただけるだなんて、本当にうれしく思っています」と声を弾ませた。

 主題歌「表裏一体」を担当したゆずはギターを抱えて登場し、同曲を歌唱。
 北川悠仁(36)が「曲を作らせていただくにあたって台本を読み込ませていただいたんですけど、悪者とされているキャラクターにも悲しみやいろんな思いがあって。一言で言い切れないなと思いました。そういうものを曲で表現できればなと思って作りました」と話すと、生歌に聴き入っていた潘が号泣。
 「ゆずさんに大きく作品にかかわっていただくことができて、もう涙が止まらないです」と泣きながらお礼を言う潘に、北川は「作って良かったなと思います」とほほ笑んだ。

 司会者からクリスマスにしたいことを尋ねられると、北川は「今日も忙しくさせていただいていて、このあとも仕事なんです。楽屋においしそうな中華弁当があったので、それをいただいて帰りたい」とユーモアたっぷりにコメント。岩沢厚治(37)も「なかなか年末、忙しくてですね。クリスマスらしい酒を飲みたいなと思います」と宣言し、笑いを誘った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら