【先取りアクセス】男性5人組Da-iCE

2013年11月21日 12:26

記事全文

 打ち出したキャッチフレーズは“顔面偏差値75ユニット!!”。
 「顔が東大レベルということです」と関係者も胸を張るイケメン5人組ボーカル&ダンスユニット、Da―iCE(ダイス)。来年1月15日にメジャーデビューが決まった。

 「キレキレのダンスで、歌もめちゃくちゃうまい。エグザイルとジャニーズのダンスとフェイスを足して2で割ったような感じ」。
 音楽業界記者はそうたたえる。インディーズ時代から注目を集めている5人が、メジャーデビューへ向け露出を増やしていくが、11月18日には関係者を集めショーケースライブを開き、実力を生披露した。

 5人組は、多彩な音楽兵器で武装している。
 4オクターブの音域を持つツインボーカル。プロデュース能力。全員が手掛けることができる作詞作曲。振り付けを他アーティストに提供し、おまけに19歳から26歳のメンバーは揃いも揃ってハイレベルなルックス。どこからでも音楽シーンに切り込むことができるスキル保持者なのだ。

 来年発売のCDのサンプル盤を先取り視聴してみると、澄み切ったハイトーンのボーカルが飛び込んでくる。歌詞をしっかり伝える言葉、明瞭な音声による言葉、しっかり踊り揺れる言葉、それらがグルーブし、サウンドに結集する。どことなく透けて見える“荒削り感”が、またひとつのウリとして、ひしひしと伝わってくる。

 メディア露出することなく、口コミやSNSで人気を集め、年間100本以上のライブをこなしてきた幹が、どんな枝葉を広げ、音楽シーンを転がるのか。前評判を確かめるためにも、少し注視したくなる存在だ。

 グループ名「Da-iCE」は、アーティストのコンセプト「DANCE」と、サイコロの「DICE」を掛け合わせて造語だという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら