KARA、新曲MVで理想のXmas映像化

2013年11月13日 8:00

記事全文

 5人組K-POPガールズグループ・KARAの最新曲「フレンチキス」のミュージックビデオ(MV)が13日、解禁になった。

 日本10枚目となるシングルで、5人にとって初のクリスマスソング。
 クリスマスイブに恋人と過ごすハッピーな気持ちと、この楽しいときが終わらないように願うせつない乙女心が入りまじったミッド・バラードで、MVは10月下旬に韓国ソウル郊外のスタジオを2つ使って撮影された。

 合計5つのセットを建て、メンバーそれぞれがクリスマスに好きな人と過ごしたいシチュエーションを映像化。恋人の影をチラつかせながらもそれが想像でしかないという設定で、ファンタジックでせつない歌詞の世界観を表現している。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら