シーナ&ロケッツ、35周年記念ライブ決定

2013年10月10日 20:50

記事全文

 ロックバンドのシーナ&ロケッツが、結成&デビューの日の11月23日に、東京・六本木のスーパーデラックスで「デビュー35周年記念日ライブ」を開催することを10日、発表した。

 シーナ&ロケッツが英ミュージシャン、エルビス・コステロの前座としてステージデビューを飾ったのは1978年11月23日のこと。ボーカルのシーナの誕生日でもある。現在も、シーナ(Vo&Tmb)、鮎川誠(G&Vo)、川嶋一秀(Dr)、奈良敏博(B)のオリジナルメンバーで活動し、全国ツアー「35th Anniversary Tour」を展開中。

 鮎川は“SHEENA BIRTHDAY SPECIAL”と題した11月23日のパフォーマンスについて、「35年分の感謝を込めて、お馴染みのロケッツ・ナンバーから普段滅多に聴くことができないレアな曲までをたっぷりと演奏する」と自身のFacebookにて発表している。

 当日は、音楽評論家であり、レゲエ本「BLUE BEAT BOP」の著者として知られる山名昇氏がDJとして参加することが決定している。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら