装いもラテン系!今井翼がスペイン親善大使

2013年9月17日 18:32

タッキー&翼の今井翼が17日、東京・スペイン大使館でスペイン親善大使に任命された。日本スペイン交流400周年を記念し就任した。「大使を務めるのは、誇りですし、責任も感じています」とあいさつ。

記事全文

 タッキー&翼の今井翼(31)が17日、スペイン親善大使に就任した。

 この日、東京・スペイン大使館で「日本スペイン交流400周年」の行事プログラムが発表され、フラメンコとスペイン語を学び、スペイン文化特使も務めている今井が大役に就任した。

 はだけたシャツの胸元にアクセサリーを下げ、ラテン系のセクシーな装いで登場。「スペイン文化特使に続いて、大きな節目である400周年の親善大使を務めるのは、自分にとって誇りですし、責任も感じています。スペインには愛する魅力がたくさんあると思うので、さまざまなことを伝えていけたら」とあいさつし、「日本には日本の素晴らしい“お・も・て・な・し”がありますが、スペインにもおもてなしの心がありまして。そういったところで心と心が通じ合う魅力というのが、交流400周年を迎えた大きな意味でもあると思うので(その魅力を)感じながら取り組んでいきたい」とニュースなフレーズを使い、意気込みを伝えた。

 フラメンコを通じ、「若ければいいということではなく、どの分野においても、年を重ねる年輪を重ねる意味や素晴らしさを感じた」と持論を熱く展開。
 取材陣から自身の“熟れ具合”について聞かれると「まだまだヒヨっ子なんで。しっかりと年相応に皆さんに認めていただけるように成長していけたら」と控えめに語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら